グッズ 家電 飼育法

チンチラ用のペットカメラおすすめ4選!設置方法や注意点もご紹介!

チンチラを飼育している方がどうして数ある動物の中からチンチラをそもそも選んだのかというと、

  • 夜行性で昼間仕事に行っている間は眠っていてくれるから
  • 外への散歩が要らないので一人でも飼育しやすいから
  • 単身用マンションでも小動物は飼育が可能だったから

上記のような「一人でも飼育できる」「仕事と並行してお世話がしやすい」メリットを感じて飼育しているから、という方が非常に多いです。

しかし、一人で飼育していたり、仕事と並行してのお世話となると、どうしてもチンチラを家で1匹にする時間が長くなります。日中ずっとお留守番という家庭も多いでしょう。かつての私もそうでした。

そうなると、自分が外出している際の部屋の温度やチンチラの様子が気になりますよね。ぐったりしていたらどうしよう、少しでも様子を見て安心したいと感じた方も多いはず。

そこでこの記事では『チンチラ用のペットカメラおすすめ4選!設置方法や注意点もご紹介!』と題しまして、ペットカメラの選び方や設置方法、注意点をご紹介いたします。

ペットカメラのメリット


ペットカメラを設置するにあたってのメリットは以下の通りです。

  1. 外出時にペットがどのような状態か見ることが出来る
  2. スマート家電を持っている方なら出先から温度を変えてあげることが出来る
  3. 緊急時の対応が早くなる
  4. 日中の様子を見て飼い主が安心できる

以下簡単にまとめてメリットをご紹介します。

ペットがどのような状態か確認できる

自宅のペットがどのような状態で待っているのかを確認できることは非常にメリットになります。
何故なら、普段自分が知らない昼間の様子を把握できると、異常にも気付きやすくなるからです。

何時から何時まで寝ているのか、トイレや食事のタイミングはどうなっているのかを確認できる点で非常にメリットです。

出先から温度を変更できる場合がある

朝は涼しいのに昼間は暑い、そして夜は寒い・・・。
季節によっては空調を一体何度設定にしたらよいのかわからない場合はありませんか?
そんな時にペットカメラとスマート家電があれば、外から環境を変更できる場合があります。
チンチラにとってより良い環境を整えてあげられる可能性がぐんと上がります。

適温についてはこちらをご覧ください。

明らかにおかしな温度の際にはチンチラが風邪や病気になる場合があります!

緊急時の対応が早くなる(温度・湿度の変化)

チンチラにとっての緊急時とは、体調不良だけではなく、温度や湿度の変化がよく挙げられます。
チンチラは南米の山岳地帯で乾燥した涼しい場所が原産の動物です。そのため、夏場の日本はチンチラからすると非常に過ごしにくい環境となっています。

しかし、外で仕事をしている飼い主さんは暑くてもお仕事のためにチンチラに留守番をさせなければなりません。が、電力供給に絶対、はありませんよね。
実は私も会社員時代に家に帰ってきたら部屋がむわっとしており、午前中に電力会社の事故で電線への接触があったことによりエアコンが切れていたことが有ります。
幸い部屋は程よい涼しさを保っており、チンチラは無事でしたが、あと少し帰宅が遅かったら危ないところでした。

このような時にペットカメラがあれば最悪近い職場であれば昼休みに帰宅が出来ますし、スマート家電をお持ちの方なら電源を入れなおす対応もできます。
また、ペットの飼育に理解のある職場であれば、早退出来る可能性もゼロではありません。

飼い主の安心材料になる

何よりも一番の設置理由は飼い主さんの安心材料としての役割ですよね。
ペットが無事かだけでも確認できますし、仕事中に会えない寂しさを紛らわすこともできます。
いつでもペットの様子を見ることが出来るという安心感だけの為に設置をしても大きなメリットになる事は間違いありません。

ペットカメラの意外な問題点


ペットカメラを設置するにあたってチンチラにとっての意外なデメリットにもなりうるような問題点をご紹介します。

  1. Wi-Fiがないと安定した動画を観ることが出来ない
  2. 映る範囲の設定や購入商品を間違えるとまったく意味がない
  3. セキュリティ対策を怠るとハッキングされる可能性がある
  4. 他の家族が常に家にいる場合、プライバシー問題で揉める可能性がある

どれも気を付ければ解決する問題になりますので、ひとつひとつつぶしていきましょう。

Wi-Fi環境は必須

ペットカメラは動画を撮影し、それを飼い主さんのスマホやタブレットにリアルタイムで送信しています。
そのため、そこそこの通信料がかかりますし、電波が不安定だとフリーズしたり粗い動画しか届かなかったりと全く使い物になりません。
ネット環境はしっかりと整えておく必要があります。

範囲設定や商品をミスすると無意味に

チンチラは跳躍力に優れています。
そのため、配置方法や場所、カメラの性能を間違えて購入すると、範囲外でチンチラがアクティブに動いている場合もあります。
商品の選び方のセクションで詳しく紹介しますが、商品の選択は他の動物よりも縦にも横にも動きますので慎重にする必要があります。

セキュリティ対策をしっかりしなければならない

ペットカメラはネットワークを使う機器になります。
そのため、ハッキングやパスワードの流出などの恐れがゼロではありません。
ご自身のスマホやタブレットとネットで繋がっている商品のため、しっかりとセキュリティ対策を取っておかないと、家の様子や動画の内容が漏れたり、スマホの情報をスキミングされる恐れもあります。

しっかりとネットワーク全体にセキュリティを施しておきましょう。

人間も撮影されるためプライバシー対策をしなければならない

自分一人の家でペットの撮影をしているのなら問題ないのですが、同居の家族がいる場合はカメラがある旨や置き場所に気を遣わねばなりません。
ペットカメラは四六時中外から様子を見ることが出来ることを売りとしていますから、人間も監視できるのです。

そのため、ペットのためのカメラである事、映る範囲の確認などを怠ってしまうとトラブルの原因となりますので、家族の同意を得てから設置しましょう。

チンチラ飼育でのペットカメラの選び方


チンチラ飼育でのペットカメラの選び方は犬や猫と少し違っている部分があります。
もちろんこれ以外にも選び方はいくつかあると思いますが、設置した経験から選ぶコツを教えます。
いらない機能を排除していくと、予算を抑えられるのでより良いものを購入できます。

双方向音声は不要

まず、犬や猫とは違い、チンチラは昼間眠っています。また、機械の音や急な声は驚いてしまいます。眠っているときにケージで飛び起きて頭をぶつけたり落下をしてしまっては大変危険です。
そのため、こちらから声を送る機能は不要です。チンチラ側の音が分かれば充分でしょう。

ただし、他の家族がいて緊急で呼びたい時には有っても良いかもしれません。電話に出ない家族に「チンチラの部屋の温度を変えてほしい」と伝える等には役立ちます。

自動追尾機能は不要

最近のペットカメラでよくあるものは「自動追尾機能」です。これは、動いたものを察知してカメラが追いかける機能で使い方によっては大変便利です。
しかし、チンチラは昼間は眠っていますのでほとんど動きません。
また、チンチラはケージの中にいますので、ケージ全体+温湿度計が常に見えている方が行動や様子を把握しやすいので追尾しないほうが使いやすいです。

スマホでカメラの角度が変更できるものが望ましい

カメラの角度を外出先からスマホを使って上下左右に変更出来る商品があります。
チンチラのケージは縦長で広いものになりますので、よく見たい場合は外からカメラの調整が出来るものだと見やすくなります。

引きの図でも確認しやすい程度の画質が望ましい(300万画素以上)

チンチラは起きていると比較的活発に運動します。
そのため、ある程度引きの図で見ないと全体像が把握しづらい場合があります。
小屋(ケージ)全体を見渡す引きの図にしてもある程度様子が分かる300万画素以上の商品がおすすめです。
それ以下の場合、正直画像が荒く感じてしまいます。

カメラの設置方法

チンチラのカメラの設置方法の一例をご紹介します。

上の図をご覧ください。
ここでしっかり守ってもらいたいのは以下の3点です。

  1. ケージ全体がしっかりと視野に入っていること
  2. 自立式でデジタル文字の大きい温湿度計を一緒に映すこと
  3. 近すぎる配置でチンチラに威嚇されないように&手が届かないようにすること

カメラは地面に自立させた状態か、うまく入るように台の上に乗せるなど工夫しましょう。

温度計はこのようなものを持っていると便利です。

是非参考にしてみてください。我が家は1番目の商品を使っています。

チンチラにおすすめのペットカメラ一覧

それでは、チンチラにおすすめのペットカメラをいくつかご紹介します。

ieGeek ネットワークカメラ 300万画素

ieGeek ネットワークカメラ 300万画素
created by Rinker

商品情報

2.4G WIFI(IEEE802.11b/g/n)対応 (5GHz対応できない)
動体検知あり
カラー・・・白
サイズ・・・1536p 300万
電池付属 ・・・いいえ
梱包サイズ・・・18.5 x 11.6 x 9.7 cm; 278 g

こちらの商品はWi-Fi対応、さらに暗視機能もあるので暗い部屋の撮影も綺麗に行えます。
金額の割に300万画素と綺麗な映像を見る事も出来ます。
回転角度が水平350°、垂直100°と広角に対応しています。
双方向の会話も動体検知もあるので、全ての機能をスタンダードに揃えて試したい方におすすめです。

Wansview ネットワークカメラ 1080P 200万画素

Wansview ネットワークカメラ 1080P 200万画素
created by Rinker

商品情報

WiFI・・・Wi-Fi
撮影機能・・・老人、子供、ペット見守り、動体検知あり
カラー・・・白
対応機種・・・IOS/Android/ Windows /MAC /RTSP
梱包サイズ・・・13.6 x 12 x 9.2 cm; 400 g

こちらの商品は200万画素と多少画質は落ちますが、ある程度の機能を網羅しているうえに金額も安価なためご紹介します。
動体検知や双方向会話、暗視機能なども整っていながら非常にお求めやすくなっています。
また、カメラを家族の人に共有して、複数(最大四人)のユーザーで同時にカメラを使うことができます。
お気に入りポジションの登録があって、ボタン1つで登録した視覚にカメラが行くのが何気に便利です。
一部のスマホから複数のカメラと接続もできますし、設置台数の制限もありません。
本当のお試しに購入してみるのも良いでしょう。

TP-Link ネットワークWi-Fiカメラ

TP-Link ネットワークWi-Fiカメラ
created by Rinker

商品情報

接続方式・・・Wi-Fi
製品サイズ・・・8.66 x 8.5 x 11.7 cm; 118 g
商品重量・・・0.12 キログラム
対応機種・・・iOS 10+, Android 4.4x+

1080p フルHD画質での録画が出来ますので金額の割に細部まで綺麗に見る事が出来ます。
水平方向360°、垂直方向114°までを広範囲カバーというワイド性が非常におすすめです。
また、スマホ用アプリで最大32台のTapoカメラを登録可能。ひとつの画面を4分割して、最大4つのカメラを一度に確認可能で使いやすくなっています。
夜間撮影・相互音声会話・動作検知と基本の性能もばっちりです。

SecuSTATION ペットカメラ ネットワークWi-Fi SC-LC53

SecuSTATION ペットカメラ ネットワークWi-Fi SC-LC53
created by Rinker

商品情報

WiFI・・・対応(2.4GHz)
付属機能、特徴・・・三脚取付可
付属品・・・カメラ本体 / ACアダプタ / 固定用台座 / 固定用ネジ・アンカー / 防犯ステッカー / 製品マニュアル(保証書)
カラー・・・ホワイト
形状・・・丸型
備考・・・microSDカードなし
容量・・・128GBまで対応
製品サイズ・・・6.5 x 6.5 x 10.5 cm; 350 g

専用アプリをスマホにダウンロードするだけで、簡単に防犯カメラの設定や操作、映像確認がすべて可能です。
モバイルバッテリーを利用して電源の供給が可能なので、コードを齧られる心配がありません。ポケットWi-Fiとつなげておけば、停電時も外からカメラ映像を見ることが出来ます。また、コンセントのない場所でもカメラ設置が出来ます。
354万画素の高画質、最大10m先まで照射できる赤外線LED付き、自動追跡で防犯カメラとしても優秀!相互通話も可能です。
日本のメーカーが作った安心のハイスペックな商品です。

安価な商品でもハイクオリティ

今回紹介した商品はあくまでも一例です。もっともっとハイクオリティな商品もあれば、金額を抑えてシンプルな商品もあります。
しかし、5千円台の商品でも相互通話やアプリでいつでも見られる、自動追跡機能もばっちりなものが多いので、迷ってしまうかもしれません。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングでも取り扱いのあるものを中心に紹介しておりますので、是非悩んでみてくださいね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村


ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします(^^♪

-グッズ, 家電, 飼育法

© 2021  よっこいぶろぐ。