グッズ

【気になる】チンチラ飼育にかかる予算・費用は具体的にいくら?

ペット等の新しい家族をお迎えするとき、環境もさることながら、気になるのは・・・

費用面・・・(現実的)

でも、現実的かもしれませんが、実際そうですよね?
ペットを飼うための予算がないと、結局よりよい環境にも出来ないんですよ(涙)

実際、これから飼育したい人にも「いくらかかった?」という率直な質問は今まで幾度となくいただいてきました。

というわけで今回は、我が家のチンチラ飼育事情をお伝えしながら、具体的な金額を教えていきたいと思います!!

ただし、先に我が家のスペックをお伝えしておきます。

注意

ただし、我が家は神奈川県の駅近マンション(2LDK)で、
南向きの3階建てで暮らしています。
人間は夫と二人。ペットはりくちゃん1匹のみとなります。

では、早速見て行きましょう。

お迎えのための備品の金額

まず、私がりくをお迎えするにあたって用意した商品をそのまま掲載します。
ちなみにペットショップですべて揃え、ネット販売は使いませんでした(当時ネットで売っていることを知りませんでした。)

お部屋の備品

まずは、お部屋作りの備品です。
当時購入したものを記載しております。廃盤になったものは、後継品で掲載しました。
また当時購入した時は消費税が5%だったため、税抜の値札に記載されていた金額で掲載しております。

ケージ:三晃商会 SANKO イージーホーム60

まだ小さかったし家も狭かったのでこのサイズで。(キャスターもついていたのもあり・・・)
1万4千円~5千円に消費税くらいで購入。

回し車:三晃商会 SANKO メタルサイレント32

created by Rinker
¥4,176 (2020/07/04 03:49:01時点 楽天市場調べ-詳細)

現在もこれでノリノリで回っております(笑)この上で睡眠することも。
5,000円程度で購入。

エサ皿:ミニマルグッズ うさぎのフード付食器(600ml)

ペットショップでこれを使っていて、これ以外警戒していたので、こちらを。
現在もこれがお気に入りのようで手放せません。
500円程度で購入。

草入れ:三晃商会 牧草フィーダーになるかじり木

現在こちらは設置してありますが、うちの子がお皿から食べる方が好きなため、長期外出時にしか使っておりません。
700円程度で購入。

水入れ:マルカン ウォーターボトル フラット 350ml

現在もこれを使用中。ただし定期的に中が汚れますので、購入しなおしてください。
700円程度で購入。

ステージ(2枚):三晃商会 SANKO 木製チンチラステージ

これを2枚購入して付けました。初代は子供だったりくに半年くらいで半分のサイズになりかけました(笑)
1枚当たり600円程度で購入。

コーナーステージ:三晃商会 SANKO 木製コーナーステージ 大

お昼寝に現在も使っています。1枚購入しました。
1枚当たり1200円程度で購入。

隠れ家(チラ壷):マルカン チンチラのおへや MR-334

created by Rinker
¥1,273 (2020/07/03 16:18:22時点 楽天市場調べ-詳細)

これ、入らない子もいるらしいですが、りくはペットショップからこれに入って爆睡していました。
2000円程度で購入。

サンドバス:プレイ・バス チンチラ・プレーリー用(1コ入)

created by Rinker
¥2,162 (2020/07/03 11:08:24時点 楽天市場調べ-詳細)

うちの子はこの中でお昼寝したりおやつを持ち込んで食べますので、エサまで散らばります(笑)
これもペットショップ時代から使っていたので購入しました。
2100円程度で購入。

チンチラの砂:三晃商会 SANKO チンチラサンド 1.5kg

いろいろ試しましたが、今もこれが一番テンションが高いです。
1袋:400~450円程度で購入。

冷感シート:サンコー 涼感プレートM うさぎ用マット

現在2代目になっていますが(汚れたので)、初代はこちら。
2,000円程度で購入。夏場の昼寝スポット。

足場:マルカン かじり木コーン M

created by Rinker
¥284 (2020/07/03 19:39:38時点 楽天市場調べ-詳細)

ステージとステージの間の台だったり足場に2本購入。
1本あたり300円程度で購入。
※成長に伴ってLサイズにしたり、購入しなおしたり。

シーツ【 ペットシーツ ワイドサイズ 50枚】

ケージのトレーのサイズがこのシーツ1枚で済んだため、ワイドを購入。
薄型でも基本漏れたことはありません。
1セット(50枚程度)入りを700円程度で購入

関連記事
【必読】チンチラをお迎えするまでに用意するもの【快適なおうち作り】

続きを見る

合わせてご覧くださいね。

餌・おやつ・かじり木関連

続いてエサやおやつ・かじり木です。こちらは子供のチンチラを迎えた時のセットですので、
大人の場合はアルファルファはチモシーになるかもしれませんし、安くなることもあります。
ペットショップで食べていたものをいったん引き継ぐ形で購入しました。

また、木を齧らない子もいます。その際はストーン(石)のプレートなどを用意するといいでしょう。ペットショップで飼育されていた場合は、店員さんに何を齧るか聞いておきましょう。ブリーダーさんからの購入も同じようにきちんと聞いておきましょう。

ペレット:三晃商会 サンコー チンチラプラス

ペットショップでこれを食べていたため。
1,000円程度で購入。

牧草:セレクトアルファー/牧草 アルファルファ

ペットショップでこれを食べていたため。とても食いつきがよかったです。
1,000円程度で二袋購入よく食べる子だと説明されていたため。)

おやつ:ミニマルフード こりこり コーン(240g)

コミュニケーション用に購入。ショップの人に相談して一応決めました(今は食べてません。)
450円程度で購入。

ウッドビッツ:三晃商会 SANKO チンチラ ウッドビッツ 4本パック

三晃商会 SANKO チンチラ ウッドビッツ 4本パック 関東当日便

よく木を齧る子だと説明されていたため、1パックのみ購入。
すぐに破壊されました。
350円~400円程度で購入。

関連記事
【体験談】チンチラのおすすめの餌・おやつ11選【健康と長生きの工夫】

続きを見る

こちらも合わせてご覧ください。

初期費用のまとめ

ではここで私が実際に購入した初期費用を公開します!!
上記のものをすべて単純に足した結果・・・

税抜36,000円でした!!

ここに部屋んぽ用のガードを購入したり

(※我が家のはこちら。ラビット・ライトサークル)

ケージをワンサイズ大きくする等した場合はもっとかかりますし、税抜でこれなので、

多めに見て税抜55,000円、税込60,000円強見ておけば用意が出来ると思います。

※エアコンや除湿器・空気清浄機は含みません。

関連記事
【必見】チンチラってどんな動物なの?【初めて飼育する人向け】

続きを見る

チンチラの生体はこちらを参考にしてください。

1カ月の電気代

続きまして、1カ月の電気代です。
最初に住んでいた家では、もともとの電気代が1カ月5~6,000円だったのですが、ここから爆あがりしました(笑)
そのため、チンチラの部屋とリビングを同じにして何とかケチりました。

間取りや家族の数、地域や住居のタイプにもよりますが、チンチラ単体だけで見ても1万円以上はアップしていました。
※空気清浄機・エアコン・除湿器などをバンバンにかけまくるため。

夏の一番暑い時期:1万6000円/月
冬の一番寒い時期:1万8000円/月

関連記事
【夏を乗り切ろう】チンチラの適温・適度な湿度は?万が一の時の工夫も!

続きを見る

※現在はもう少しプランを見直しましたので安くで済んでいます。

1カ月の餌代・備品代(維持費)

続きまして、1カ月の餌代や備品代・・・維持費です(笑)

我が家の現在の内訳は、

計算すると・・・店によりますが(私はシーツ以外はネットで購入)

参考(我が家の場合)

ペレットが1,000円程度で購入しているので、約750円分
大麦若葉のペレットが1袋約410円で購入しているので、約820円
チモシーが約630円
ペットシーツが約700円
おやつ代が多めにみて600円程度

となり、合計が税抜3500円程度です。税込だと4,000円というところです。

ただ、敷材にチモシーを使ったり餌がもっと高い場合もあるので、5,000円~6,000円程度と考えておいた方がいいですね。
うちの子、かなりチープです(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか。

初期費用が6万円程度かかることも。
チンチラちゃん自体も色や年齢によりますが、MAX10万円程度の子もいます。

餌などの毎月かかる備品代⇒5~6,000円
電気代⇒チンチラを飼育すると1万円UP
+保険や通院費(定期健診代)がかかってきますので、保険や病院にもよりますが、

月の維持費の合計は2~3万円はかかると考えて飼育するのがベストでしょう。

小さくてもお金はもちろんかかります。その覚悟で育てていきましょうね!!

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

-グッズ

© 2020 よっこいぶろぐ。