CM

ボートレース2020のCMでれなと名乗るショートカットの女優は誰?

2020年1月9日より 競艇ダイナマイトボートレース人気CMシリーズの新作「先輩ヅラ!?」篇が放送されています。
昨年末に3人の登場人物が次回から登場する、ということでしたが、その人物たちは謎に包まれていました。そして今回やっと、その登場人物が判明しました!!
そこで今回は ボートレース2020のCMでれなと名乗るショートカットの女優は誰?と題し、この気になる女優さんのプロフィールや今までの活動、そして他の登場人物についてもまとめていきたいと思います。

ボートレース2020新CM「先輩ヅラ!?」篇

まず始めに、ボートレース2020新CM「先輩ヅラ!?」篇を確認していきます。


■ボートレース2020新CM「先輩ヅラ!?」篇あらすじ

ポイント

・今年は絶対優勝してやる!と気合十分のタナカくん
・ふと窓の外を見るとひとりの女性がインタビューされている
・眼鏡の男性が言うには「超大型新人のれな」らしい
・「れなさん!百年に一度の天才レーサーと言われてますが・・・・」というインタビュアー
・タナカくんが「この子新人だから」と止めに入るも・・・
・れな「先輩ヅラすんの、私に勝ってからにしてくれます??」
・タナカくん「先輩・・・ヅラ・・・!?」とショックで変な顔に!
・それを見守る眼鏡の男性二人、見向きもせず立ち去るれな
・「ハートに炎を」とライバル意識を燃やすタナカくん
・れな「負けるって何?」⇒ボートでタナカくんが叫びながら終了!

ボートレース2020新CM「先輩ヅラ!?」篇のCMの女優は武田玲奈さん!

ボートレース2020新CM「先輩ヅラ!?」篇で「れな」と呼ばれていた女優さんは武田玲奈さんでした!
以下、武田玲奈さんの経歴やプロフィールをまとめていきます。

武田玲奈さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

PUBGとデドバイの ルーティーンです。 下手だけど楽しいです。

武田玲奈(@rena_takeda)がシェアした投稿 -


・名前:武田 玲奈(たけだ れな 本名同じ)
・誕生日:1997年7月27日(23歳)
・出身地:福島県いわき市
・所属事務所:TRUSTAR
・愛称:れなれな
・職業:グラビアアイドル
・公式ホームページはこちら
・公式Twitterはこちら
・公式Instagramはこちら

武田玲奈さんの経歴

武田さんの芸能界入りのきっかけはオーディション。2013年、当時大人気だったモデルのくみっきーさんの第2のモデル候補を探せ!ということで「第2のくみっきー!発掘オーディション」を開催。見事グランプリを受賞したのが武田さんでした。
その後、2014年に雑誌「Poopteen」のレギュラーモデルとしてデビューを果たしました。

翌年2015年には「週刊ヤングジャンプ」にて初の表紙を飾ります。しかも初表紙で初水着、初グラビアデビューという異例の大抜擢!このころから注目されていたことがわかります。
またその直後に映画「暗殺教室」で女優としてもデビューします。
この2015年は武田さんが飛躍した一年となり、8月には「WOWOWリーガール」というスペインサッカーキャンペーンのキャラクターに就任。11月にはこのお仕事により初めてテレビに生放送で出演しました。

さらにこの年の10月には、MBSドラマ「監獄学園―プリズンスクール―」にて連続テレビドラマに初レギュラー出演。武田さんの知名度がどんどん上がっていきました。
2016年にはPoopteenのモデルを卒業し、同年6月には雑誌「non-no」の専属モデルになり、現在も活躍されています。
また、2019年の12月には、週刊プレイボーイが発表している「グラジャパアワード2019」にて特別賞を受賞。
そちらのインタビューの中で、

今年いっぱいでグラビアの仕事に区切りをつけることを決めた
引用:週プレグラジャパ公式ページ

と明記されています!!もうグラビアは卒業を決めたのですね。これからはモデルや女優業に本腰を入れていくと思われますので、お茶の間で見る日も増えるかもしれません!!ぜひ要チェックですよ!!

そのほかの発表された出演者

ここで、ボートレース2020新CM「先輩ヅラ!?」篇で登場した、新しいお二人の登場人物も一緒にご紹介していきたいと思います。

葉山奨之さん

まず、一人目はCMでは眼鏡のインテリ風なイケメンを演じていた俳優「葉山奨之さん」です。涼し気な瞳が印象的ですよね。

葉山奨之さんのプロフィール


・名前:葉山 奨之(はやま しょうの 本名同じ)
・誕生日:1995年12月19日(24歳)
・出身地:大阪府
・所属事務所:トライストーン・エンタテイメント
・公式ホームページはこちら

葉山奨之さんの経歴

葉山さんは小学2年生の時に、大阪からご両親のお仕事の都合で上京します。その後、映画「クローズZERO」にて小栗旬さんの演技を見たときに憧れを覚え、小栗さんと同じ事務所に応募し入ります。
その後、2011年にテレビドラマ「鈴木先生」で俳優デビュー。

さらにたくさんのドラマや映画などに出演を重ね、2013年大河ドラマ「八重の桜」にて徳川家茂役を熱演したり、2015年にはNHK連続テレビ小説「まれ」にて津村一徹役(主人公の弟)で活躍したりと活動の幅を広げています。

基本的には主に脇役ですが、ドラマや映画の中でキーパーソンを演じていたり、最初から最後まで通して登場する役柄を演じていることも多いので、もしかしたら今までも知らず知らずのうちに葉山さんに出会っているかもしれません。

演技力にも定評がありますので、今回のCMで知名度があがり、さらに代表作が増えるといいですね!!

飯尾和樹さん

飯尾和樹さんはご存じの方も多いですよね。ずんというお笑いコンビのボケ担当です。最近ではピンでの活躍が目立ちます。様々な場面で登場するので親しみやすく面白い芸人さんですよね。

飯尾和樹さんのプロフィール


・名前:飯尾 和樹(いいお かずき 本名同じ)
・誕生日:1968年12月22日(51歳)
・出身地:東京都世田谷区
・所属事務所:浅井企画
・公式ホームページはこちら
・公式Twitterはこちら

飯尾和樹さんの経歴

飯尾さんは1990年に浅井企画に所属し、翌年「チャマーず」という名前でデビューしましたが、翌年解散。また、1992年には現放送作家の村山ひとしさんと「La.おかき」というコンビを結成しますが、こちらも1997年に解散。しばらくピンで活動しますが、2000年に現在の相方のやすさんと、「ずん」を結成し、今に至ります。意外と「ずん」になるまで紆余曲折なんですね。

飯尾さんはコンビ結成当初からピンでの活躍が多く、「笑っていいとも!」では、初出演の後、あの人は誰!?と電話が殺到し話題になるほどの存在感でした。

現在もピンでの活動が多く、特に歌が下手ということで「めちゃ×2イケてるッ!」で歌下手王になったり、料理のセンスがあるということでフジテレビ「ノンストップ!」で予算内に買い物をして料理を作るコーナー「ワリカツ」を担当したりと才能にかなり恵まれています。
現在は俳優業なども精力的に行っていますので、今後もお笑い番組の飯尾さんだけでなく、いろいろな顔が見られることを期待します!!

最後に

いかがだったでしょうか。
今回のCMで初めて3人のビジュアルが登場し、今年も1年このCMシリーズは盛り上がりを見せてくれそうですね!!
また、「れな」というキャラクターが今後タナカくんとどのように勝負していくのか、または仲良くなっていくのか・・・とっても楽しみ♪さらなる進展を待ちましょう!!

それでは今回は以上となります。 最後までお読みいただきありがとうございました。

-CM

© 2020 よっこいぶろぐ。