人物

THEイナズマ戦隊のwikiプロフィール!行列の女神主題歌に!

みなさんこんにちは。すっかり春になり、もうすぐまた新しいドラマが始まりますね。
ところで、『THEイナズマ戦隊』という名前、ご存じですか?
●●レンジャーとかの名前ではなく、アーティストのお名前です。

実は、今回、2020年春ドラマとして、鈴木京香さん主演で『行列の女神~らーめん才遊記~』がテレビ東京系列にて4月20日からスタートするのですが、
その主題歌「WABISABIの唄」を担当するのが、今回ご紹介する『THEイナズマ戦隊』の皆さんなんです!!初の地上波ドラマ主題歌です!!

そこで今回は、THEイナズマ戦隊のwikiプロフィール!行列の女神主題歌に!と題しまして、この一風変わった名前のアーティストをご紹介していきたいと思います!!

THEイナズマ戦隊のWiki風プロフィール


ではまずは、基本情報をまとめてみましたのでご紹介します。

グループ名:THEイナズマ戦隊(ザ・イナズマセンタイ)
活動:1997年~
ジャンル:J-POP・ロック・パンクロック他
レーベル:SMALLER RECORDINGS(2010年から)
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイトはこちら
公式Twitterはこちら

■メンバー
上中 丈弥(うえなか じょうや、1978年11月12日(41歳))ボーカル。大阪府出身
山田 武郎(やまだ たけお、1979年1月27日(41歳))ギター。大阪府出身
中田 俊哉(なかた としや、1978年9月1日(41歳))ベース。大阪府出身
久保 裕行(くぼ ひろゆき、1977年11月20日(42歳) )ドラム。北海道出身

結成して23年のロックバンドだということがまずはわかりました。
次は、経歴について詳しく掘り下げてみましょう!!

THEイナズマ戦隊の経歴


実は、メンバーの3人が大阪出身なのですが、最初は北海道で活動をしていたそうです。
4人の出会いのきっかけは、大阪府堺市出身のフロントマン3人が、北海道の酪農学園大学へ進学後し、学内でドラマーに出会ったから、だそうです。

※ちなみにバンド活動における『フロントマン』とは、とても簡単に言うと、リードボーカルとしてバンドを引っ張って、MCや動き(アクション)でお客さんを盛り上げたりする役目の事です。

そして、1997年に札幌にて活動後、2002年春に上京して舞台を東京に移します。同年8月にミニアルバム『THEイナズマ戦隊』を発売しました。
その後、翌年2003年2月にワーナーミュージック・ジャパンからシングル『月に吠えろ』でデビューします。
6月に発売された2ndシングル『応援歌』は彼等の代表作で今でもファンの中で根強く人気です。そして年間100本を超えるライブをこなし、どんどんファンを増やしアクティブな活動をしていきました。

2004年3月には、『ぼくらの七日間戦争』で有名な人気ベストセラー作家、宗田理さんの小説『天路 TENRO』に2曲の詩が登場する、という異色コラボから生まれた7両A面3rdシングル『陽はまた昇る!! / 天路』を発売、その後のツアーは各地でソールドアウト。
その後も数々のライブやツアーでファンをつかんで離さない元気なパフォーマンスを見せていきます。


2013年には大人気俳優桐谷健太さんとのコラボで『喜びの歌/君の旅路に桜が笑う』を発売して話題になりました。
実はこちらは、関西テレビ開局55周年記念ドラマである『Y・O・U やまびこ音楽同好会』で主演だった桐谷健太(役名:河野勇作)と、劇中でバンドメンバーとして出演するTHEイナズマ戦隊とのコラボ楽曲でした。この時桐谷健太さんは歌手デビューをします。のちに大ヒット曲を生み出した桐谷さんの音楽活動はここからだったのですね!!

そして2020年の第1弾の楽曲(配信シングル)『リーダー論争』が元日に発表。こちらはBS12ドラマ『課長バカ一代』の主題歌に選ばれました。
この曲はベースの中井さんが天然でどうしようもない、というところを愛情たっぷりに歌い上げた楽曲でした。シャキッと前を見据えて明るく歩いていきたくなるような楽曲になります!

さらに今回、2020年4月8日に2020年第2弾の楽曲、『WABISABIの唄』が発売決定!(こちらはシングルとしてCDショップに販売されます。)
こちらはドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』のための書き下ろし新曲!!
どんな曲になるのか、楽しみですね!きっと、元気や勇気をくれる曲になるのでしょう!!

楽曲提供でも話題

実は、THEイナズマ戦隊はジャニーズ大好き女子にも名前が知れ渡っているんです。
では、みなさん、この曲ご存じですか?

  • 「ズッコケ男道」関ジャニ∞
  • 「Everybody Go」Kis-My-Ft2

この2つは特にジャニーズファンでなくても知っていますよね?
実はこれ、作詞をボーカルの上中さんがやっているんです!!
キャッチーですぐ覚えられる歌詞で話題でしたよね。特に「ズッコケ男道」は今でも関ジャニ∞と言えば!と言われる代表曲と言っても過言ではありません!

THEイナズマ戦隊の楽曲も上中さんが作詞を担当し、曲はみんなで書いています。
ちなみにPVや歌詞カードの手書きの文字は、ほぼ上中さんによる手書きですが、誤字脱字があったり、字を間違えてぐちゃっと消しているところもあり、逆に味があってとても面白いですよ!!

他にも、さくら学院やSUPER☆GiRLSといった女性アイドルにも作詞をしていたり、ジャニーズではSexy ZoneやA.B.C-Zにも作詞しています。
上中さんの心をつかむフレーズが、様々に活かされていますよ♪
良かったら聞いてみてください!!

上中さんが作詞されている楽曲の一例

「顔笑れ!!」さくら学院
「汗と涙のシンデレラストーリー」SUPER☆GiRLS
「Silver Moon」Sexy Zone
「テレパシーOne! Two!」「夜明けのガンスリンガー」A.B.C-Z

※他にもまだまだありますよ!!

THEイナズマ戦隊のおすすめ楽曲

それではここで、THEイナズマ戦隊が歌うおすすめ楽曲を紹介しましょう!!
これを見たらあなたも心をつかまれちゃうかも!!

リーダー論争

まずはこちら。先ほどせっかく紹介したのでここで是非聞いてみてください!!
手書きの歌詞が味があっていいですね♪ というか、シンプルイズベストなPVです!!

33歳

続いてはこちら。最初のイラストで悲しいだけの曲なのかと思ったら、どこか懐かしいテンポと曲調で明るく進んでいきます。
コメント欄でも『感動した!』との声が多発。思い出を優しく包む温かい曲調です。
なんだか、実家に帰って肉じゃが食べたくなる曲です。(私個人の感想ですみません。)

ご機嫌行進曲~行ってきます~


失敗しても次がある!大丈夫!!と背中を押してくれる応援ソングです。
コメントの中にも『年を取るにつれて見方が変わる曲』とありました。心に刺さる歌詞が、どの世代からも支持され、そしてその時々によって聞こえ方が変わる魅力的な曲ですね。
会社で上司に叱られたとき、失敗して落ち込んでるとき、是非聞いてください!!

最後に

いかがだったでしょうか。
THEイナズマ戦隊の曲はとてもハートウォーミングでした。人生の教訓になりそうなまっすぐな歌詞と元気のある曲調が特徴的でしたね!!
今回のドラマもそんな楽曲が私たちを包んでくれるでしょう!!

主題歌MVが公開されたらまた追記していきます!
それでは、ありがとうございました。

-人物

© 2020  よっこいぶろぐ。