速報

田村ゆかりコンサートでコール禁止!王国民の代替案にほっこり!?

人気声優兼歌手の田村ゆかりさんが、自身のバースデーライブで、コロナウイルスの感染拡大による、飛沫感染防止のために、歌唱中の『コール禁止』になるという異例の事態になりました。
これにより、王国民と呼ばれるファンの方々が努力して楽しもうという姿勢が見られると話題になっていますのでご紹介します!!

Twitterでの反応

では、まず今回のイベントでのコール禁止についての実際の案内と、ファンの反応をまとめました。

平素より田村ゆかりを応援していただき、誠にありがとうございます。

2020/2/27に開催を予定しております「田村ゆかり バースデー イベント2020」につきまして、新型コロナウイルス感染拡大の状況も踏まえ、
残念ながらご来場が叶わないお客様におきましては、払い戻し対応を実施することといたしました。

払い戻しの詳細に関しましては、公演終了後1週間以内を目安にご来場いただけなかったお客様にメールにてお知らせいたします。

ご来場を予定されているお客様におかれましても、感染症予防対策の趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願い申し上げます。
また、本公演におきまして、飛沫の拡散防止のため、曲中のコールを禁止させていただきます。
予めご了承くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

引用:田村ゆかりオフィシャルWEBSITE

まず、来場ができないファンには払い戻し対応をしてもらえるということはいいですね!
そして話題になったのが、赤文字の部分。

これについてファン(王国民)は、

返金してくれるだけでありがたい、逆に新鮮!と楽しむ肯定的なファンも多い中、
一部はやはり、


という疑問に思う人もいらっしゃいました。

コールの代わりに用意したもの

そんな田村ゆかりさんのファンですが、コールが出来ないなら!!と必死に編み出した案がほっこりすると話題です。

①:手話


手話なら思いを届けられる!!と今一生懸命学んでいるファンが大量にタイムラインにあふれています。温かい世界ですね!

②:うちわを作る


ちわでアピールしよう、手作りのうちわをみんなで見せあおうというツイートがたくさん見られました!これを見ているだけでもワクワクしますし、きっと田村さんはその熱い思いに答えてくれるでしょう!!
田村さんは視力があまり良くないので、大き目の文字でお願いします(笑)

③:ペンライト(ペンラ・キンブレ)をとにかく振る!!


声が出せない分、音楽に乗ってるんだぜ!!とアピールするためにペンライトをブンブン振ろう!という意見もありました。

大丈夫です。田村さんは絶対にどの想いも受け取ってくれます!!

最後に

いかがだったでしょうか。いろいろと暗いニュースが続く中で、ちょっとほっこりしたのではないでしょうか。
これ以外のアーティストでも、『コール禁止』や『マスクの着用』、『撮影会などでの接触禁止』など様々な制限が設けられると思います。
それでもマイナスをプラスに変えて、アーティストもファンもほっこり出来る、貴重なイベントにしたいですね。

それでは、今回はこれで終わります。ありがとうございました。

-速報

© 2020 よっこいぶろぐ。