速報

咳でも「うつりません」喘息や花粉症の方必見の新型コロナ対策グッズとは?

みなさんこんにちは。まだまだ新型コロナの影響がすごいですね!
今電車で咳をしただけで白い目で見られること、ありませんか?
私もひどい花粉症でのどの粘膜がやられ、この時期は咳が出やすく、正直苦しいのですが、咳をするのもためらわれます。

そこで、そんな人たちを救ってくれるかもしれない画期的なグッズが登場したのでご紹介したいと思います!!

その名も『うつりませんマーク』


それがこちら。「うつりませんマーク」と名付けられた安全ピンでカンタンに付けられる缶バッジです。
使い方はいたって簡単。目立つところ(洋服やカバン等)につけるだけ。子供でも簡単に装着できます!

これなら白い目で見られないかもしれません!!

出来たきっかけ


実はこの商品、新型コロナが原因でできたものではありませんでした。
考案者のNagaさんは、咳の喘息があり、突然激しい咳などで苦しむことがあったそうです。
確かに激しく咳をしている人を見かけたら、『大丈夫かな』『病気かな』『病気だとしたら移されたら困る』と不快に感じる人も多いですよね。

そこで、このマークを制作。制作したのは半年ほど前でしたが、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、SNS上で注目されるようになりました。
そして、SNS上では様々な可愛いバッジやマークを作成したという話題で持ちきりに。

また、実際にお店で300円で購入できるものも。


どれもデザインが可愛らしくて、ファッションの邪魔になりにくい工夫がされていますね。


考案者のNagaさんは、

「ぜんそくのせきはうつらないですよ、大丈夫ですよ、と言って回るわけにもいかないので、マークとしてつけていれば、誤解が解けるんじゃないかと思って作りました。うつらないということを知ってもらえれば、周りの人たちの気持ちもだいぶ違うのではないか、不安が払拭(ふっしょく)されるのではないかと思っています」
引用:NHKニュース

と述べていらっしゃいます。
今こそ『ONE TEAM』で苦しい方を助ける世の中になってほしいですよね。

バッジじゃないグッズ

また、バッジじゃないグッズも作成されたりと話題です。


まずこちらはカード。印刷して、名札のように首からかける事によりアピールできますね。


キーホルダーをつくった人も。
器用ですね!!
今後、例えばキャラクターグッズやバッジ以外にももっといいグッズが販売される可能性がありますし、
新型コロナが終わってもこのバッジはいつでも役に立ちます。

是非、周りの目が気になる方は、購入してみてはいかがでしょうか。
ネットでも多数販売されていますので、良ければ見てみてください!

「喘息です この咳はうつりません」咳が出ても安心 缶バッジ 5.7センチ

以上、お読みいただきありがとうございました。

-速報

© 2020 よっこいぶろぐ。