速報

トイレットペーパーの不足・売り切れはなぜ?メーカーに確認した!

新型コロナウイルス(COVID-19)の話題が日本を取り巻いて、皆さん毎日不安ですよね。そんな中、Twitterを中心としたSNSで今話題の出来事が・・・

『トイレットペーパーが売り切れている』
『スーパーでトイレットペーパーが少なかった』

そう。トイレットペーパーを中心とした買い占めが起き、売り切れが多発しているのです。
今回は、その理由と、話題のツイート、実際にメーカーに問い合わせた結果についてお話します。

関連記事
【2020】最新品薄・売り切れ情報まとめ

続きを見る

トイレットペーパーなどの不足を嘆くツイート


スーパーに行ったらすでにトイレットペーパーやティッシュ等がなかった!というツイートが多発していました。

実は、こんなツイートが話題になり、それで買いに行く人も増えているようです。


なるほど!テレワーク(在宅勤務等)が増え、家に居る事が多くなり、トイレットペーパーやティッシュペーパーなどがすぐになくなる・・・それはありますよね。長期休みとかよく減りますし。
こちらのツイートには実際に在宅ワークをされている方やテレワーク実施の方を中心に賛同の声も多発していました。

どうして買いだめが起きるの?


実際どうして買いだめが起きるのか。今回のことをオイルショックに似ていると考える人も多いですが、まずは中国が危機的な状況になり、会社が機能していないことから、『中国から原料が入ってこないからやばい!?』『みんな買っているから私も!!』という状態になっているようです。

実際2月中旬には、中国やタイなどで買い占めが多発していました。
生活に必要な物資の運送にあたる人たちは、こうした措置の対象外ですが、市民の間では、中国本土から商品が届かなくなるといううわさが広がり、不安が高まりました。このため、各地のスーパーや雑貨店では、連日、トイレットペーパーやティッシュペーパーなどが買い占められ、売り切れる事態が相次いでおり、日常生活への影響が広がっています。
引用:NHKニュース

もはや暴動の域ですよね。
しかし、こういうニュースを見て、


という人もいますが、現在の香港の様子がこちら。


もう充足している!!!
あと2週間もすれば日本でも充足するのではないでしょうか。
もとから消耗品はいつでも困らないようにある程度買っておきましょう。マスクもですが。

また、現在在宅ワークになった人や、学校が休校になり家に居る事が多くなった人が増え、消費量が増えたので多めに買っておくか、とあらかじめ購入した人なども増え、より品薄になってしまった可能性もあります。
その状況を見て『中国からの物流が途絶えた!!』と慌てて買い、そういった方が『トイレットペーパーなかった!』などと情報を拡散し、実際にどんどん品切れの輪が広がっています。

首都圏では売り切れも多発していますが、地域によっては全然売っているところもありました。(九州の親戚や、少し都心から離れた知人に聞いてみましたが、全然大丈夫という地域もありました。一例ですが。)
ただ、これがテレビで過剰に取り扱われると、マスクと同じような状況になるのは間違いないでしょう。
実際にすでに行動に移した方も。

実際に、『一回売り切れをみたから、不安になった!』ということで、何件もドラッグストアやスーパーをはしごしている人もいるようですから、そういう姿を見ると、理由がわからなくても買うことはあるかもしれませんよね。
実際にトイレットペーパーがないからということで、もしかしたらと飛躍してこんな人も。


生理用ナプキン、米、水・・・?震災レベルですね。

関連記事
ハンドソープをボディソープで代用できる理由(違い)や注意点まとめ

続きを見る

関連記事
【随時更新】使い捨て手袋が売ってる場所はどこ?#買い占めやめよう

続きを見る

トイレットペーパー・ティッシュのメーカーに電話した結果


というわけで、実際の状況を電話で確認した方が早いと思い、電話してみました!!
朝9時半の段階ですでにかなり混み合っていました。

大王製紙さんに電話してみた

ということで、まずは『エリエール』などで有名な、大王製紙さんに電話してみました。

ポイント

私『中国の物流が止まったところで、トイレットペーパーの生産量に変更はありますでしょうか?
お客様センター『紙製品は国内生産していますし、工場は国内で複数稼働しています。現在中国などの状況で生産量が減ったという報告は上がってきておりません

大王製紙公式ホームページ

 

王子ネピアさんに電話してみた

 

ポイント

私『同じ質問』

お客様センター『現在の状況としては、原料はオセアニアや南米からの輸入が主ですので、こちらの輸入は問題ありません。国内生産をしていますので、現在のところ稼働量に問題はなく落ち着いた行動をされれば次第に戻っていくと思いますので、まずはご安心ください』

王子ネピア公式ホームページ

 

なので今は本当に花粉症などで苦しんでいる方や、単純な在庫切れの方のみの購入にしましょう!!
本当に欲しい方に供給されないのが一番困ります!!

NEW!理由まとめ

今回のトイレットペーパー(ないしティッシュ)の不足は、

  1. 中国からの輸入が止まるかも!?と思ったから
  2. マスクに原材料が取られて不足すると思ったから
  3. テレワークや学校閉鎖の人が増えたから必要になって買いだめ(を見て買いだめ)
  4. 花粉が飛び始めて買った人が増えた
  5. 皆が慌てているから買っておこうと買った
  6. 単純に不足していて買った
  7. 色んなことを見越して転売目的で大量に買った人もいたから

という理由が見られました。
輸入が止まる、については、メーカーの回答で一旦解決とします。
皆さんにつられて今いらないのに買った人も多かったようですね。

マスクとトイレットペーパーの原材料


市販のマスクの原材料は、一般的には、ポリプロピレン・ポリエチレン・ナイロン・ポリウレタン等です。

トイレットペーパー・ティッシュペーパーの原材料はパルプ(木材チップを溶かしたものから繊維を取り出す)です。
※2つの違いは、細かく分散するように繊維の短い広葉樹のパルプから作っているか(トイレットペーパー)
水にぬれても強くあるため繊維の長い針葉樹のパルプで作っているか(ティッシュペーパー)です。
出典:トレンドピックアップ

そのためマスクの増産をしたところで、ペーパー類と原料は違うので、原料不足にすぐに陥るとは思えません。

今は慌てない事が一番です!!もとより必要な分は不足ないように用意しておきましょう!!

-速報

© 2020 よっこいぶろぐ。