電気料金

【使うほどお得】どうぶつでんきで電気代の見直し!動物に優しい工夫も!

普段私はチンチラを飼育しており、楽しく生活をしておりましたが、
切っては切り離せない問題が・・・

『電気代』

チンチラは暑いとすぐに熱中症になって最悪死んでしまいますし、寒いと風邪をひいて肺炎になることも。

つまり、エアコンなども温度を調整する機械は回しっぱなしですよね。

また、エアコンだけではなく、空気清浄機や除湿器などを常に電気代がかなりかかっている状態でしたので、かなり電気代がかかっている状態でした。
そこで見つけたサービスが、

『どうぶつでんき』

今回は、この『どうぶつでんき』がペットを飼育する飼い主さんや家族にとってかなり良い電力サービスになっているので、是非紹介したいと思います。

どうぶつでんきとは

ではここで、まず『どうぶつでんき』さんについての詳しい紹介から致しましょう!!

どうぶつでんきの基本情報

運営会社
株式会社どうぶつでんき

所在地
〒112-0002 東京都文京区小石川5-36-5 三共小石川THビル7F

お問い合わせ先
電話番号0120-402-278
営業時間10:00~18:00 (土日祝・年末年始を除く)
メールアドレス info@doubutsudenki.jp

公式ページはこちら

どうぶつでんきを利用する4大メリット

では、実際どうぶつでんきさんがどのようなメリットを持っているのかを詳しく解説していきたいと思います!!

その1:使えば使うほどお得に電気代が利用できる!?


まずは、電気代についてのメリットです。電気料金の見直しをするとき、まずは何といっても料金面を気にしますよね。
どうぶつでんきさんは、その名前に「どうぶつ」が入っていることもあって、ペットを飼育されている飼い主さん目線になったメリットを案内しています。

それが
『生活安心プラン』

こちらの電気プランですが、今までの電気料金の概念を覆すプランになっており、
なんと、『電力会社の従量課金システムが単一料金単価に』なっちゃうんです。

もっと簡単に言うと、

どれだけ使っても円/kWhが変わらないということなんです。

電気料金って通常だと、使えば使うほど、kWhごとの電気料金がアップしてしまいます。
段階的には、120kWh以上になったとき、300kWhになったときなどです。(東京電力さんの場合)
つまり、普通の電気料金だと、使えば使うほど超過料金のようなものがプラスでかかっています。

スマホのGBが足りなくなって追加で払っているような感覚みたいなものですね。

ところが、どうぶつでんきさんは、最初からずっと単一料金の
27.19円/kWh なんです!!

こちらは一日中電気を利用している方など、比較的電気使用量が多い(120kWh以上の)方におすすめになるので、全然電気を使っていない方には向きません。
でも、ペットを飼育しているみなさんは、それくらい結構使っていることが多いです。

これは、我が家の5月の電気料金の明細の一部ですが・・・

5月で274kWhです(笑)
真夏や真冬はもっと使っているに違いありません。

もしも電気料金明細書がある方は、一度見てみてください。もしかしたら思ったより使っているかもしれませんよ!!

しかも、このプラン、初期申し込み料金がなんと0円!!

簡単に乗り換えが出来てしまうのです♪これは、良いですね!!

※従量料金単価は地域によって異なります。お客様のご契約状況・ご利用状況によりお安くならないケースがございます。
詳細は「どうぶつでんき事務局」までお問い合わせください。

その2:収益の一部を動物福祉団体に寄付


続いてこちらも魅力的なサービスなんですが、

利用者さんの毎月の電気代の売上から100円ずつを公益社団法人日本動物福祉協会に寄付しています。
毎月100円ということは・・・年間1,200円を寄付しているのです!

動物を飼育されている方の中には、本当は愛護団体などに協力したいけど、育児や仕事があってなかなか・・・とか、どうやって協力したらいいかわからない方もいらっしゃいますよね。
スーパーや街頭の動物関係の募金にお金を入れるということももちろん素敵な心掛けなのですが・・・

どうぶつでんきさんのプランに入っているだけで、自然と寄付が出来ちゃうんです!!

でも、年間1,200円って大したことないでしょう?って思われる方もいらっしゃると思います。
しかし、1,200円ってすごいんですよ。

一体どれくらいの寄付が出来るかというと・・・

ポイント

猫の砂6リットル分
または
ペットシーツ50枚分

結構な寄付ですよね。これが利用者さんみんなから少しずつ集めていくと・・・すごい支援になると思いませんか?
どうぶつでんきさんのプランに入るだけで、知らず知らずのうちの動物愛護に協力出来ているなんて、ただ私たちは電気を使っているだけなのに、ちょっといい気分になりますよね?

これは協力したい人も多いはず!!

公益社団法人日本動物福祉協会とは

1956年の創立以来、日本の動物福祉向上を通じて、 命にやさしい社会の実現を目指し、不幸な動物を助ける・つくらないための活動をしています。

不幸な動物を助けるための、里親探し・適正な飼育環境への取り組み・虐待レスキューや
不幸な動物を作らないための、関連法律の制定・改正への取り組み・不妊去勢手術の推進・研修・セミナー等の開催や虐待調査等
精力的に活動し続けている教会になります。

その3:電気の質は変わらない

そして3つ目は、ここも重要なポイント!!
従量料金単価を抑えつつ寄付もするなんて、電気の質は?と思われがちですが、そちらは全く変わりません!
今までと同様にその地域で対応している電力の送電網を使って電気をお届けしますので、停電が増えたり、電力供給が不安定になったりという事はない、とホームページでもしっかり案内されています。

確かにプランを変更するとなると、今までと同じようなサービスを受けられるかどうかって心配になりますよね。
でも、こう明記してあると安心ですね♪

そして、どうぶつでんきさんに申し込むと、スマートメーターの交換が必要なのですが、
電力会社からスマートメーターに交換する作業日についてご連絡が入るだけで、立ち合いは不要だし、メーター料金や工事代も無料なんです。
また、交換中に停電することはほとんどありませんが、やむを得ず停電にする場合には事前に相談してくれるので安心ですね。

その4:お見積りが簡単!!


では最後に、お見積りについてですが・・・
なんと、検針票を用意して、写真を撮るだけ!
見積に必要な様々な情報入力不要で、検針票をスマホで撮影して送るだけで、お見積もり・お申し込みができちゃうので、忙しい方でもすぐにお見積りが出来ます。

これで、今までの金額と、どうぶつでんきさんに乗り換えた時の金額がすぐに見比べられますね。

お見積りはこのページから!!

電力供給対応可能エリアとサービス提供元(小売電気事業者)

では、気になる電力供給が可能なエリアと、サービス提供元(小売電気事業者)をご紹介します。

会社名 株式会社グランデータ
代表取締役 手島 太一
資本金 159,375,000円(2019年3月末日現在)
設立年月日 2018年7月13日
提供エリア 北海道電力供給エリア・東北電力供給エリア・東京電力供給エリア・中部電力供給エリア・北陸電力供給エリア
関西電力供給エリア・中国電力供給エリア・四国電力供給エリア・九州電力供給エリア

なんと、全国カバー済み!!これなら安心ですね。

利用開始までの流れ

では最後に、利用開始までの流れを説明したいと思います。

見積から利用開始まで

  1. まずはお手元に最近の検針票をご用意ください
    ネットで簡単にお見積りが出来ます。
  2. Web・またはお電話でお申し込み
  3. 確認のお電話がはいります
  4. スマートメーターの交換
    原則、お客様の立ち会いは不要です
  5. 交換が終わったらすぐにご利用開始!

これは簡単!仕事や動物のお世話で忙しい方にもありがたいシステムですね。

気になる方はこちらからお見積り・お問い合わせをよろしくお願いいたします。

これを読んで気になった方は・・・まずは簡単お見積りをしてみてくださいね!!

-電気料金

© 2020 よっこいぶろぐ。