イベント

横手の雪まつり2020雪不足でかまくらはどうなる?見どころも!

2020年2月より、横手の雪まつりが開催されます。かまくらが有名なイベントですが、かまくら以外にも見どころもたくさんある由緒正しきお祭りです。
しかしながら皆さまが一番楽しみにしているそのかまくらが今年は大ピンチ!!私も実感していますが、今年はかなりの暖冬。まだ雪の降っていない地域も数多くあると言います。
そこで今回は、横手の雪まつり2020雪不足でかまくらはどうなる?見どころも!と題しまして、心配なかまくらの情報から見どころまで詳しくご紹介していこうと思います!!

横手の雪まつり2020の基本情報


まず始めに横手の雪まつりを初めて知った方のために、基本情報からお伝えします。
読み終わる頃には雪まつりを語れるようになっているかもしれませんよ!!

■イベント名:横手の雪まつり

以下日程順に主な項目をご紹介します。

ぼんでん唄コンクール
・日程:2020年2月2日(日)
・場所:秋田ふるさと村ドーム劇場
・時間:13:00~16:00頃
・アクセス(電車):JR「横手駅」よりバス「秋田ふるさと村」行き終点(所要時間15分)
・アクセス(車):秋田自動車道「横手IC」を降りすぐ左折、稲荷明神社を超え信号を左折

かまくら撮影会
・日程:2020年2月14日(金)
・場所:民家苑木戸五郎兵衛村
・時間:17:00~18:30
・アクセス(電車):JR「十文字駅」より「沼館」行きバスに乗り、終点「沼館」より徒歩6分(バス所要時間40分程度)
・アクセス(車):秋田自動車道「横手IC」を降り北方向に国道13号を進む、「大堤」交差点を左折、次の信号を左折、道なりに走りひたすら県道48号を進む、「高畑」交差点(県道13号と交差する)を左折するとすぐ左手に見えてくる公園

450年の伝統・かまくら
・日程:2020年2月15日(土)、16日(日)
・場所:横手市役所本庁舎前道路公園、羽黒町通り、横手公園、二葉町通り、よこてイーストにぎわいひろば、民家苑木戸五郎兵衛村
・時間:18:00~21:00
・アクセス(電車)
市役所・・・JR「横手駅」東口よりゆりのき通り経由で徒歩10分程度
羽黒町通り・・・市役所より徒歩6分程度、東へ向かい川を渡る
横手公園・・・市役所より徒歩10分程度、東へ進み、県道272号線を北上、市立横手病院そば
二葉町通り・・・市役所より徒歩10分程度、北に進み、県道272号線を進む
にぎわいひろば・・・JR「横手駅」東口より徒歩3分、県道31号線を北上しすぐ右手
兵衛村は「かまくら撮影会」の紹介に詳細有
・アクセス(車):JR「横手駅」迄
「横手IC」より県道13号線を北上、「富士見大通り入り口」右折し南下
・備考:同時刻に横手市内各地で雪像が公開されます!

梵天コンクール
・日程:2020年2月16日
・場所:横手市役所本庁前おまつり広場
・時間:9:30~13:00頃
・アクセス(電車):JR「横手駅」東口よりゆりのき通り経由で徒歩10分程度
・アクセス(車):「横手IC」県道13号線北上、「富士見大通り入り口」右折

旭岡山神社梵天奉納祭
・日程:2020年2月17日(月)
・場所:横手市役所本庁前おまつり広場~旭岡山神社
・時間:9:45~13:00頃
・アクセス(電車)旭岡山神社まで:JR「横手駅」よりバス「大沢」下車徒歩15分(バス所要時間7分)
・アクセス(車):秋田自動車道「湯田IC」を国道107号線を使い西へ19㎞

■お問い合わせ先
・横手市観光協会 0182-33-7111

■公式ホームページ他
横手市観光協会
twitter
Facebook

 

横手の雪まつりのみどころ

ここで簡単に横手の雪まつりのみどころをまとめましたのでご紹介します。

ポイント

450年の伝統文化のかまくらの中で、地元の子供たちが甘酒やお酒でおもてなし!(2月15.16日)
・市内のいたるところにミニかまくらが!!(2月15.16日)
・かまくらを撮影できるチャンス!(撮影会は2月14日)
・ぼんでんも300年の歴史!大きさ5m、重さ30㎏を男衆が担ぐ!(2月17日)
・その他様々なイベントについては観光協会HPまで

 

かまくらだけかと思いきや、ぼんてんやコンクールなど、2月の半ばまでさまざまなイベントがあっての「横手の雪まつり」なんですね!
ここには書ききれない様々なミニイベントもあるので、楽しみですね!!

横手のかまくらの歴史

横手のかまくらの歴史は450年程度あると言われています。武家の家では旧暦の1月14日ごろ、災難を除き、子供の無事成長を祈り四角い雪の壁を作り、その中で門松やしめ縄を入れ、お供えをしてから燃やしたという風習がスタートだと言われています。
また、商人の家では井戸のそばに雪穴を掘り、水神様を祭る儀式がありました。また、子供たちが積もった雪に穴をあけてその中に入る遊びもありました。

これらが時代とともに進化して、横手のかまくらは生まれたと言われています。昔は神様へのお祈りやお祭りとしての意味合いが強かったんですね!!

かまくらの語源としては「かまど」の形と似ているからという説や、「鎌倉大明神」を祭っていたからという説、「神座」(かみくら)という言葉から、といろいろな説があります。どれも信ぴょう性がありそうですね。もしかしたらそのどれもかも・・・?

参考:横手市観光協会「かまくら」ページ

雪不足、暖冬の心配

さて、今年は全国的に暖冬が続き、雪不足が心配されますね。横手のかまくらづくりは毎年1月半ば、ちょうど今頃からスタートするのですが・・・なんと、今年の横手は雪がゼロ!!

しかし、伝統のお祭りですし、県外からも多くのお客様が。そこで横手市では、秋田県羽後町(うごまち)という、横手市の西方面にある場所から雪を調達することに!!

この時期に雪がない横手市は大変珍しく、近辺の別の雪まつりや雪像づくりでも作成が難航し、サイズの変更や雪深い場所からの調達が余儀なくされる模様です。
あったかいから過ごしやすい!雪で電車の遅延等がない!と喜んでいるのは首都圏や大都市だけで、雪がメインの観光地は苦労しているのですね。

しかし、横手の雪まつりは雪を調達しながらでもなんとか開催を決めているそうですので、安心して行ってみてください!!

参考:秋田魁新報

横手の雪まつり最新情報(1月29日追記!)

ここで、横手市のホームぺージより、最新の雪まつりの情報が公開されました。

【横手市役所前道路公園】
・例年と同様(かまくら10基)
【横手公園(お城)】
・例年と同様(かまくら4基)
【二葉町通り】
・数を減らして対応(かまくら9基→6基)
【羽黒町通り】
・南小学校グランドにかまくら設置(かまくら6基)
※羽黒町通りに「かまくら」はありません。

引用:横手市ホームページ(横手の雪まつり2020【暖冬による影響について】)

とのことです。数を減らすとありますが、雪まつりは開催されるということが正式に発表されました!!良かった!!

その他中止となってしまったイベントもありますので、
詳しくは横手市ホームページ(横手の雪まつり2020【暖冬による影響について】)をご覧ください。

横手の雪まつり感想まとめ

では、昨年以前のTwitterでのかまくらやぼんでんの感想をまとめてみましたのでご紹介いたします。

いかがでしょうか。かなりの盛り上がりがわかりますね!!
今年のかまくらの出来はどうか心配なところでもありますが、地元の方はなんとか頑張っていらっしゃる様子ですので、是非足を運んでみてください!
あと、少しでも雪が降ることを祈っていてください!!!

最後に

いかがだったでしょうか。
雪不足が深刻でどこの雪まつりも困っていることが浮き彫りとなりました。こうも異常気象が続くと、伝統のお祭りやイベントもピンチになりますね。メインのかまくら開催まであと1カ月。少しでも冬らしくなってくれることを期待するばかりです。

それでは今回は以上となります。 最後までお読みいただきありがとうございました。

-イベント

© 2020 よっこいぶろぐ。