お花見 イベント

湯河原梅林2020の開花や見ごろは?ライトアップ・撮影スポットも!

2020年2月1日より、湯河原梅林「梅の宴」が開催されます。このイベントも今年25回目だそうで、毎年このあたりの春の訪れを感じさせてくれますよね。幕山公園の山の斜面に約4千本もの梅がずらっと咲く姿はまさに圧巻!楽しみでしょうがありません。
もちろん皆さま気になるのは、開花のタイミングやライトアップ、さらには撮影スポットですよね。そこで今回は、 湯河原梅林2020の開花や見ごろは?ライトアップ・撮影スポットも!と題しまして、春の先取りをしていきたいと思います!!

湯河原梅林「梅の宴」の基本情報


まず始めに湯河原梅林「梅の宴」を初めて知った方、またこれから行きたい方のために、基本情報からお伝えします。これで時期を逃さずにお出かけできること間違いなし!!

■イベント名:湯河原梅林「梅の宴」

■期間:2020年2月1日(土)~3月8日(日)
※ライトアップ:2月22日(土)~3月1日

■場所:幕山公園

■住所:神奈川県湯河原町鍛冶屋923付近
※カーナビもこれで駐車場に向かえます!!

■時間:通常期間は9:00~16:00
ライトアップ時は18:00~20:30

■料金:入園料200円(中学生まで無料)

■アクセス
・電車:JR「湯河原駅」より期間中は直通バス(乗車時間15分、大人260円)
・車:東京方面の場合
東名高速道路「厚木IC」を降り、国道135号線を小田原方面へ
※真鶴道路を使用しても構いません、基本的に迷わないそうです。

■駐車場
・第1駐車場~第4駐車場:500円
・第5、第6駐車場:300円

■お問い合わせ先
・湯河原町観光課 0465-63-2111
※丁寧な対応のお電話でした!!

■公式ホームページ他
湯河原町公式HP

湯河原梅林「梅の宴」みどころ

今年の湯河原梅林の見どころを簡単にまとめてみましたのでご紹介いたします。

早咲きと遅咲きが植えられているので、期間中に咲いていないことはめったにない!
梅林限定「梅ソフト」が食べられる!
・地場産品、特産品の出店予定がある!
※お土産屋さんや売店は16時には閉まるので注意!!!
※湯河原駅周辺にはあまりお店もないので注意!!
ライトアップは幻想的な空間に包まれる!!

地域のお土産や「梅ソフト」などを食べながらほっこりと春のイベントを楽しむのがいいですね!!ライトアップも楽しみでなりません。

湯河原梅林「梅の宴」をさらに楽しむコツ!


さて、ここからは見頃の情報や道路状況、また絶景スポットなどを詳しく調査していきたいと思います。観光課の職員の方に実際に質問し得た情報も交えておりますので、もしかしたら知らない情報も含まれているかも!??

見頃はいつ?

まずは一番気になるのが見頃ですよね。ライトアップの時期にもある通り、通常は2月20日ごろから梅のシーズンは本番を迎えるようです。
しかし、自然の力というものは怖いもので、急に時期がずれ込むこともあります。
そんな時に参考になるページをご紹介します。

湯河原市観光課より「開花状況」ページ
現在はまだ昨年分になりますが、開花状況を写真ですこしずつお知らせしてくれます。また、昨年以前のバックナンバーもありますので、大体の予想がつきますね。

お天気ナビゲーター「梅ナビ」
こちらは気象予報士が予想した開花の情報です。今年は平年並か平年より遅い見込みだそうです。

また、今年の暖冬について梅に影響があるかお伺いしたところ、『暖冬よりもまとまった雨や雪の方が狂う』とのことでした。まず、高温で湿度も適度にあり、日照りが多いときには開花が早まるそうで、逆に乾燥していたり、気温が低いと開花が遅くなるそうです。理由としては、『つぼみが固くなってなかなか花開くのに時間がかかる』とのこと。
桜より休眠している時期が短い梅の花は、桜に比べて予想が気候で左右されやすいということですね。皆さんも天気予報を気にしてみてください!!

渋滞情報

そして、自家用車で来る方は気になるのが渋滞ですよね。
湯河原梅林では第6駐車場まであるため、車が満車で入れなかった!は基本ないようですが、途中までの道幅が狭いところがあり、到着するまでに渋滞するそうです。
また、道幅の狭さから、初心者や休日ドライバーの運転にはあまり向かないそうなので、車で向かう際は、運転に慣れた方を連れていくことをおすすめされました。

渋滞の時期としてはやはり例年見頃を迎える2月20日ごろだそうで、ライトアップめがけて特に土日祝は混み合います。
他の時期は車でも比較的向かいやすいですが、出来れば湯河原駅から出ている直通バスをおすすめするとのことでした。

バスについての情報は、箱根登山バスHPに詳しく載っていますので、参考にしてください。

絶景・撮影スポット

折角来たからにはいい写真を撮って思い出を持ち帰りたいですよね。そこで、おすすめの写真撮影ポイントもお伺いしました!

入り口からすこし離れて右奥めがけて撮る!

入り口につき、さあ入場して撮影だ!となる方も多いようですが、あえて入り口から引き気味に撮影すると、グレーの壁に爛漫と咲く梅がまるで押し寄せるかのように撮ることができます。ダイナミックです。できれば望遠レンズをご用意してほしいとのこと。

しかし、望遠レンズでなくても、スマホのカメラでもある程度ダイナミックに撮ることができますし、記念撮影も背景がすべて梅になるので撮りやすいかと思われます。
入り口から見て右に向かって梅が咲いているので、右に少し向けて撮ると遠近感も楽しめますよ。

散策道を上り、見下ろして海と撮る!


園内にはたくさんの散策道があり、観光客が思い思いに進んでいます。天気が良い日には出来るだけ高いところに上り、眼下に梅と海を見るように撮るといいそうです。

大体いいポイントにたどり着くのは上ってから10~20分程度(平均15分程度)だそうです。春の穏やかな海を一緒に撮るのも湯河原の特権ですよ♪

全体的に梅は所せましと植えられており、どの角度から撮っても割とキレイなフレームワークになるそうですが、おすすめポイントを教えていただきました。
観光課の職員の皆さま、ありがとうございました。

Twitterでの反応

では最後にTwitterでの反応を見ていきたいと思います。
皆さま様々に工夫されて撮影されていますので、是非参考にしてみてください。


人気のイベントとあって、たくさんの方々が訪れていますね。今年も混雑が見込まれますので、計画は入念によろしくお願いします!

最後に

いかがだったでしょうか。
もうあと半月もすれば梅散策の時期なんですね。ついこの間年が明けたのに・・・梅が終わると桜なども楽しみになり、本格的な春到来になりますね。
これからたくさんの観光地がにぎわいます。まずは湯河原梅林からスタートしてみませんか?
それでは今回は以上となります。 最後までお読みいただきありがとうございました

-お花見, イベント

© 2020 よっこいぶろぐ。