人物

ギルティ瑠衣(るい)役の女優は誰?眼鏡姿が話題の主人公の友人!

みなさんこんにちは。
春ドラマ、いよいよスタートですね。
一部新型コロナの影響で撮影やスタートが遅れているものもありますが、今日からスタートのドラマもありますよ!
それが『ギルティ~この恋は罪ですか~』です。

こちらのドラマ、かなり面白そうと、放送前からかなり話題なのですが・・・
その中で、瑠衣という女性の役をしている方が美人な上にあまり知らない女優さんでした。

というわけで今回は、
ギルティ(ドラマ)瑠衣役の女優は?眼鏡姿が話題の主人公の友人!と題しまして、この女優さんについて知っていきたいと思います!!

『ギルティ~この恋は罪ですか~』の紹介

ではその前に、このドラマについてのざっくりとしたあらすじなどをご紹介していきたいと思います!!
まずはこちらの動画をご覧ください!!

ドロドロの恋愛劇ですね(笑)
まずこちらの原作の情報をまとめました。

メモ

原作名:ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜
作者:丘上あい
ジャンル:ラブサスペンス
掲載サイト:まんが王国
掲載:2017年9月15日 ~
既刊:6巻(2020年4月2日現在)
出版社:講談社
掲載ページはこちら

原作は、ギルティ、の後のタイトルが違うのですね。

また、紙連載ではなく、今どきのスマホやPCなどで見るタイプの連載形式でした。
まんが王国と講談社の強力なタッグによるオリジナルストーリーだそうで、この連載も今後がわからずハラハラしますね!!
原作は面白いという意見が多いので、ドラマもワクワク!!

あらすじ(原作)

女性ファッション誌の編集者である女性、荻野爽夫である一真と結婚して早10年。
本当は子供が欲しいんだけど、夫に合わせてほしくないふりをしている。
でも本当は子供が欲しい。
だから意を決して『子供が欲しい』と伝えるも、一真は『いらない』と。
『いつまでも恋人のような夫婦でいたい!』という一真の意見を聞きながら、落ち込む爽。

そこでいつも親友の瑠衣に相談していたのだが、実は瑠衣と一真は・・・。

おっとここからは・・・という感じです(笑)
まだこの原作、完結していません!!
なので、ドラマは原作とどう変わっていくのか、期待ですね!!

あらすじ(ドラマバージョン)

ドラマだと、結婚して10年⇒6年に変更されています。
さすがに10年だとそれまでに離婚して違う人と子供作りなよ!ってなるからでしょうか??

ドラマ版のあらすじでは、
子供がいらないというところから、
そうやって落ち込んでいる爽に、仕事のトラブルが。撮影場所として借りる予定だったレストランが当日に使えなくなり、急きょ、別の店で場所を貸してもらうことになったのだが、その店のオーナー・秋山と顔を合わせた爽は、動揺。実はこの秋山は、爽が高校時代に付き合っていた初恋の人だった…。
と続きます。
どちらにせよドロドロ展開ですね!!

また、出版社にいる大学生のバイトである寺嶋睦月がどう絡んでいくのかも乞うご期待です!!

関連記事
神尾楓珠(かみおふうじゅ)の経歴や出演作は?インスタがイケメンと話題!

続きを見る

主人公の親友『瑠衣』役は中村ゆりかさん!!


ではここで本題です。
主人公の爽(新川優愛さん)の友人である、瑠衣(ドラマだと及川瑠衣)役は、中村ゆりかさんでした!!
ざっとあらすじを見ただけでも、夫婦を引っ掻き回すかなりの悪役(笑)

とっても難しい役どころですね。
この眼鏡姿で優しそうな女性が・・・という表情の変化などが見ていて楽しみになりますね。

中村ゆりかさんのWiki風プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

#女子高生の無駄づかい 素敵な女子高生の皆さんにお会いしてきました🏫✨

中村ゆりかYurika Nakamura(@yurikanakamura_official)がシェアした投稿 -


ではここで、中村ゆりかさんのプロフィールをご紹介しましょう。

中村ゆりかさんのプロフィール

名前:中村ゆりか(なかむら ゆりか)
誕生日:1997年3月4日(23歳)
出身:神奈川県
家族:日本人の父と、台湾人の母のハーフ
特技:中国語・フィギュアスケート
所属事務所:スターダストプロモーション
公式ページはこちら
公式Twitterはこちら
公式インスタグラムはこちら

おぉ!なんと、ハーフなのですね!台湾とのハーフということは、渡辺直美さんと同じですね!

もちろん中国語も堪能なようで、これは将来的な活躍も期待できますね!!

中村ゆりかさんの経歴

中村さんの芸能界入りのきっかけはスカウトでした。
中学1年生の頃、渋谷にいたところをスカウト。そのまま芸能界入りします。
しかもこの時初めて渋谷に行ったというのですから、スカウトマン、なかなかのタイミングでの遭遇でしたね!

そして、2010年4月に、ビデオドラマ、『ほんとうにあった怖い話第十七夜』の『ブロードウェイ』で主演を演じました。
その後、2011年には、SEAMOさんのMV「ONE LIFE」に出演します。

2012年には『河合塾』のCMに出演(これがCM初出演)したり、
映画『バルーンリレー』で映画デビュー、フジテレビ系列の特別ドラマ、『疑惑』にてドラマ初出演を果たします。
また同年、映画『5windows』にてリクという役で主演になりました。

この後から、ドラマやCM等の露出がだんだんと増えていきます。
そして、中村さんの名前が全国区になったきっかけが

2015年NHK連続テレビ小説『まれ』の池畑美南役!!

この、池畑という役は、主人公が横浜でケーキやさんの修行として選んだ店の娘という役で、
ストーリー中では、主人公の希(まれ)と同い年ということもあり、仲良くなり、「希ちゃん」「美南ちゃん」と呼び合うほど親しくなったり、恋愛関係で不仲になったりと、主人公の第2の舞台でも重要な役割を果たすものでした。

この時の中村さんの可愛さ等が注目されて、ここから一気に仕事の幅が広がります。
2017年には、Webドラマ、フジテレビオンデマンドの『ぼくは麻理のなか』では、主人公の親友である重要な役『柿口依』を好演したり、
翌年2018年にはTBS系列の連続ドラマ『賭ケグルイ』の『五十嵐清華』役で演技力を発揮。
賭ケグルイは、翌2019年にseason2もやるほどの人気でした。

2020年に入り、1月から『女子高生の無駄づかい』にて『ロボ (鷺宮しおり)』役での演技も話題となり、
そちらが記憶に新しい方もいるかもしれませんね!

主演作などはまだ多くないものの、主人公の親友や家族などのキーパーソンを演じる事が多く
演技力とハーフならではのきりっとしたなかなかない雰囲気の美人さが今後も際立っていくこと間違いなしです!!

最後に

いかがだったでしょうか。
まだまだ始まったばかりのドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか~』
1話から正直すごい内容のようですが、中村さんの演技力にますます期待ですね!!
それでは今回はこれで終わります!
ありがとうございました。

-人物

© 2020 よっこいぶろぐ。