トリビア 人物 勉強法

BUZZ MAFF(ばずまふ)とは?官僚がYoutuberと話題!

みなさんこんにちは。毎日悲しいニュース続きで、外食する場所やカラオケなども休み・・・となると気が滅入っちゃいますよね。
そうなると、ゲームをしたり、ネットをしたり・・・

そして、Youtubeで動画鑑賞をする時間も増えたのではないでしょうか??

そこで注目されている、『BUZZ MAFF(ばずまふ)』というのをご存じでしょうか?

何それ、と思った方も多いと思います。
そこで今回は、今このタイミングだからこそ知っていただきたい、
『BUZZ MAFF(ばずまふ)』について、しっかりお伝えしていきたいと思います!!

BUZZ MAFF(ばずまふ)のおすすめ動画

ではまずは百聞は一見に如かず!ということで、BUZZ MAFF(ばずまふ)チャンネルを覗いてみましょう。
一番再生数が伸びている動画がこちら。

まずスタート時のパワーワード『©2019農林水産省』。え、農林水産省!?と思ったのもつかの間、若い男性二人がスーツで登場。
九州農政局の白石さんと野田さんです。
テロップが右にずれ気味ですが、そこはご愛嬌。
その後、卒業式などの自粛等で花の需要が下がっているので、家や職場等にお花を飾る、
『花いっぱいプロジェクト』を立ち上げたと発表・・・。

そこに、2つの綺麗なお花が机に登場!なるほどこのような飾り方なら個人宅でも出来そうですね。

その後もそつなく内容は進んでいくのですが・・・。
待って待って、テロップが出たり画面が切り替わる度に花がものすごく増加していく・・・!?

最終的に白石さんには蝶ネクタイと頭に花かざり、野田さんはサングラスに花かんむり。
机の花で顔も若干隠れ気味・・・

情報が多いまま動画が終わりました(笑)
真面目なんですけど、だんだんと机の上の花が気になって内容が入ってきませんでした!!
しかし、これで全国の悲鳴をあげているお花屋さんや生花を扱う業種の方が助かるかもしれない、有益な内容でしたね。

関連記事
野菜の苗・種が品薄(売り切れ)の理由は?オススメのガーデニング用品も調査!

続きを見る

BUZZ MAFF(ばずまふ)のWiki風プロフィール

ではここで、気になるBUZZ MAFF(ばずまふ)のプロフィール等をご紹介しましょう。

BUZZ MAFFのプロフィール

名称:BUZZ MAFF(ばずまふ)
活動:2020年~
メンバー:農林水産省の20代から30代の有志若手職員
公式ページはこちら
YoutubeチャンネルBUZZ MAFF ばずまふはこちら
公式インスタグラムはこちら

 

農林水産省の活動名ということがわかりました。
では、その活動内容等はどうなっているのでしょうか?

BUZZ MAFF(ばずまふ)の設立のきっかけ

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 【農林水産省の花男子も花を楽しんでいます!】 . 新型コロナウイルスの影響で需要が減少している花きの消費拡大を図るため、家庭や職場に春の花を飾って楽しむ「花いっぱいプロジェクト」が始まりました。 . 省内でも、玄関や廊下やデスクなど、あらゆるところで花をみかけるようになりました。 省公式YouTubeチャンネル「BUZZ MAFF(ばずまふ)」でも、花いっぱいプロジェクトとのコラボ動画を現在作成中ということで、撮影現場の様子を激写しました。 . 4人の男子が持っているお花を紹介します。左から . ばずまふYouTuber(TASOGARE)のMさん…桃色の薔薇 園芸作物課の花王子Gさん…赤色のラナンキュラス ばずまふYouTuber(日本茶チャンネル)のUさん…白色の薔薇 ばずまふYouTuber(TASOGARE)のMさん…黄色の薔薇 . 胸ポケットの生花コサージュもとても素敵ですね。 . コラボ動画は近日公開予定ですので、見逃さないように、ぜひBUZZ MAFFのチャンネル登録をお願いします! . 「花いっぱいプロジェクト」を始めます!~お家やオフィスに花を飾ってみませんか?~(農林水産省) https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kaki/200306.html . 省公式YouTubeチャンネルBUZZ MAFF(ばずまふ)(農林水産省) https://www.youtube.com/channel/UCk2ryX95GgVFSTcVCH2HS2g/videos . #こういう時こそお花を飾ろう #花いっぱい #買って応援 #フラワーフォー #F4 #薔薇 #バラ #ラナンキュラス #BUZZMAFF #ばずまふ #農林水産省 #maff #花王子 #TASOGARE #日本茶チャンネル

農林水産省(@maffjapan)がシェアした投稿 -


まず、BUZZ MAFF(ばずまふ)がなぜできたのかをご紹介します。
きっかけは、2019年10月頃、江藤拓農林水産大臣の呼びかけから。
江藤大臣が「ネットを使った日本の魅力を若い世代に世界中に発信するという工夫をしたいんだけど、君たちどう思うか」と職員に持ちかけました。

確かに●●省とか●●庁って遠いイメージですし、あまり日常的にかかわることは少ないですよね。

そこで立ち上がったのがこの企画。

江藤大臣『だれか、積極的に情報を発信してくれるグループいますか~?』
職員たち『は~~い!!』

 

こうして積極的な情報発信を希望する職員やグループを省内で募集。
すると、なんと24ものチームが応募!その中から先ほどの白石さん達のような地方農政局の職員を含む14チーム、計69人が選ばれ、企画メンバーとなりました。
ちなみに、江藤大臣は、「名誉編集長」という肩書となっています。

現在、若い人たちに情報するためにはYouTubeだ!ということで、この企画=Youtuberというイメージで動いています。
実際は、チャンネル名兼企画名ということですね!

BUZZ MAFF(ばずまふ)の名前の由来

このBUZZ MAFF(ばずまふ)という面白い名前の意味についてですが、
若者の間で使われている『バズる』(流行する、流行る)と、農林水産省を英語表記した時の『Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries』の頭文字のMAFFを足して『BUZZ MAFF』となりました。
面白く覚えやすい名前ですよね!!

BUZZ MAFF(ばずまふ)の面白動画集

ではここで、BUZZ MAFF(ばずまふ)の面白動画をご紹介します。
その前に、実はこのチャンネル、かなり農林水産省が手作り感満載で頑張っています。

例えば動画のジングル。こちらは農林水産事務次官の末松広行さんの演奏によるものだそうです(笑)
それも踏まえて是非ご覧ください!!

タガヤセキュウシュウ


まずはこちら。最初に紹介したおもしろ動画の2人組を紹介します。お二人は『タガヤセキュウシュウ』という名前だったのですね。

まず、『ギラファノコギリクワガタ』ってすごいものを購入しましたね(笑)
この二人の動画はそのシュールさとしっかりPRしていることから再生数が伸びています!
あと、急に真顔になると面白いですね!!

内容は、農業や農村のPRを楽しくでも本気で取り組んでいくというものです!
年齢も20代の二人ということで、視聴者ともあまり変わらない年齢ですね。親近感も沸きますし、何より動画のテンポが抜群です!
もちろん動画の内容はしっかりとためになり、『へぇ!!』と思えるものばかりです。
是非まずはここから動画を知ってほしいと思います!

関連記事
ヨーグルトが品薄・売り切れの理由は?SNSでの反応も!

続きを見る

農業りけじょ!衣食住院正子の部屋

衣食住院正子ってすごいですね。
いつも何気なく使っている言葉や内容の知ったかぶりを改善したり、本来の意味を教えてくれたり、
当たり前すぎて理由を知らなかったことを教えてくれるためになるコーナーです。
紹介欄には、

リケジョの現役官僚がたった一人で、科学者への出演交渉から絵、声優、名曲演奏、編集まで行う、無謀な手作りアニメです。知って得する情報をお届けします。身近な農業の豆知識なのに一生役立つ、じわる情報番組を目指しています。
引用:Youtube

とあります。すごい、音楽から編集まで・・・!
手作りということもあり、テロップと声のタイミングが絶妙に食い違っているところもありますが、そこも作品の一つです!

健康の味方 血糖仮面

かなり低コストに見えるプロレスの仮面?みたいな見た目ですね・・・。
内容としては、

高血糖値、高尿酸値に苦しむ方々に対して、「どのような食事を摂れば血糖値、尿酸値が低下するのか」について、自らの血液検査の結果と今後の食生活(手作り弁当)について発信することにより、視聴者の皆さんの参考にしていただきます。
引用:Youtube

ということで、これは高齢の方にも是非教えてあげたい内容となっております!!
実際にこの血糖仮面の血液検査の結果を見せてアピールする、ある意味体当たりなレポートと、
趣味の川柳(しかもかなりシュール)を紹介するという笑い要素もありますので楽しめる内容となっています。

他にもたくさんの再生リストがあり、ためになる情報ばかりなので、是非見てください!!
新型コロナウイルスにも負けないような抵抗力のある体作りに役立つかもしれませんよ!!

最後に

いかがだったでしょうか。
今こういう時だからこそ、面白さとためになる情報をかけ合わせたBUZZ MAFFチャンネルで、
しっかり対策をして、病気に備え、健康維持についてもう一度考えながら親子や友達に紹介して笑いましょう!!

それでは今回はここまでとなります。
お読みいただきありがとうございました。

-トリビア, 人物, 勉強法

© 2020 よっこいぶろぐ。