人物

天才ピアニストますみの経歴は?上沼恵美子のものまねで人気急上昇!

みなさんこんにちは。
最近、バラエティ番組で上沼恵美子さんのモノマネをする芸人さんを、よく見かけませんか?
よく似ていると思うのですが、詳しいことがわからなかったので、調べてみることにしました。
というわけで今回は、
天才ピアニストますみの経歴は?上沼恵美子のものまねで人気急上昇!と題しまして、この方を調べてみたいと思います。

天才ピアニストますみのWiki風プロフィール


この写真の右の方です。
では、まずこの方のプロフィールを調べてみました。

ますみさんのプロフィール

名前:ますみ
本名:清水麻清(しみずますみ)
コンビ名:天才ピアニスト
誕生日:1987年4月28日(32歳)
出身:奈良県大和高田市
役割:ボケ。立ち位置向かって右
所属:吉本興業大阪支社
公式サイトはこちら
公式Twitterはこちら

 

この顔だとちょっとなじみがない方も多いかもしれませんね。
それでは、経歴を調べてみようと思います。

天才ピアニストますみの経歴


この顔の方です!!これなら皆さんテレビで見たことがあるのではないでしょうか!!
このますみさん、かなり異色の経歴の持ち主なんです!!

ますみさんは大阪夕陽丘学園高等学校(旧・大阪女子学園高等学校)を卒業し、奈良県病院協会看護専門学校に通います。そして、無事に卒業。
正看護師の資格を保有しています。
そして、そのまま奈良県天理市内の社会医療法人高清会高井病院で看護師として主任になれる手前まで勤務していたそうです。
(ちなみに相方である竹内知咲(たけうちちさき)さんは、高校で理科(生物)の非常勤講師をしていたり、選挙のウグイス嬢の経験があるそうです。二人とも異色のコンビですね(笑))

そして、ますみさんが27歳になったとき、人生の分かれ目に遭遇します。
キャリアを積んできた安定した生活(看護師)をとるか
安定こそないけれど、自分のやりたいこと(芸人)をとるか

もともとやりたいことは芸人だったんですね。
結局芸人になることを決意して、NSC養成学校へ通うことになり38期生となります。

そして、2016年5月25日、NSC大阪校38期同士で、コンビ「天才ピアニスト」を結成します。主によしもと漫才劇場に出演していました。
その後、オールザッツ漫才2018にて、ますみさんが上沼恵美子の物真似をするネタで注目され、天才ピアニストはテレビに出演する機会が増えていきました。
ギャラは脅威の380%UP!!
もともといくらだったのでしょう(笑)

ちなみに、上沼恵美子さんのモノマネをするきっかけになったのは、このメイクでした。


コントで大御所女優役をやったメイクが、ことのほか似ていたため、追及してモノマネを会得したそうです。
でも、すでに周りからは似ていると言われていたそうですが、
確かに上沼さんを意識していないのに似ていますね!!

そして、実は、ますみさんは上沼さんと直接お会いする機会があったらしく、ご挨拶をしました。
その時の内容がこちら。

なんと、上沼恵美子さん公認!!!
おめでたい!!
ただ、2019年の上沼さん特需の間に、13kg太ったことが明らかになっています(笑)

ということで、現在は堂々とモノマネをしているようです。
他のレパートリーとして、ダウンタウンの浜田さんの奥様である、小川菜摘さんのモノマネもされています。
ちなみにコンビでは、主に漫才やコントをやっています。

上沼恵美子さん風メイクの作り方

ここで、いつもますみさんがやっている、上沼恵美子さん風メイクの作り方をご紹介しましょう。
なかなかのこだわりが詰まっていますよ。

  1. 肌を「しろ塗り」厚塗りにする(白ファンデ『LB』を使用)
    範囲の広いところからしっかりと塗っていく(ますみさんはおでこ⇒頬の順でした)
    これを5塗りはするそうです。ベッタベタですね。(肌を綺麗に見せるのがポイント)
  2. 眉毛はリキッドタイプを使用。自分が予想している以上につり上げて描き、下にアイシャドウの白を入れてより浮き上がらせる。
    (昔のビジュアル系だったころのつんくさんイメージだそうです(笑))
  3. アイシャドウは濃いパープルをまつ毛の際あたりにべったり。
    下まつ毛あたりにはブラウンのアイシャドウをべったり。
  4. ノーズラインはアイシャドウの中にあるブラウンを、眉毛の根本から鼻にかけて指で描いていく(ここは命がけらしいです。これを失敗すると台無しらしい・・・)
  5. ノーズシャドウは白のファンデをパフを丸めた状態でステンシルのようにポンポンと乗せるだけ(よいよいよい、とリズムよく!)
  6. 頬のラインに沿ってほうれい線をアイシャドウで入れる
  7. 上沼さんのトレードマークである立体的なホクロ
    アイブロウリキッド(眉毛を描いたものと同じものを使用)で外枠の〇を描く
    中をアイシャドウのブラウンでトントントンと乗せていくと立体的になる
  8. チークを広範囲にピンク色で塗る(がっつりと斜めに)
  9. アイラインをしっかり太めに描く(下のラインははみ出る感じで大きく!)
  10. つけまつげ(100均のでOKだそうです)
  11. 口紅をのせる。真っ赤なルージュ。(上沼さんの上唇のぽってり具合をきちんと)
  12. 三連ピアスを装着!!

凄いこだわりですね!!これだけ苦労していたとは・・・。
でも、このこだわりがあのそっくりなモノマネに繋がっているんですね!!
参考に?してみてください(笑)

天才ピアニストのおすすめ動画

ここで、天才ピアニストのコントや漫才などのネタを見ていただこうと思います。
おすすめの動画をいくつかピックアップしてみました。

踊るさんま御殿風動画

日常のあるあるをまとめた動画です。
ちょっと納得してしまうところもありました(笑)

漫才

続いてお二人の漫才です。モノマネのイメージが強すぎて初めて観ましたが、小ネタが随所にちりばめられていましたね(笑)
個人的には早送りの部分が良かったです(気になる方はご覧ください!)

モノマネ集

最後に、上沼さんではなく、いろいろなモノマネをした動画をご紹介します。
ちょいちょい相方の竹内さんがアクセントでしたね。

最後に

いかがでしたか?
これからも天才ピアニストますみさんの活躍に目が離せません!!
モノマネもどんどんレパートリーを増やしていかれることを期待しています!!
それではこれで今回の記事はおわります。ありがとうございました。

-人物

© 2020 よっこいぶろぐ。