トリビア 勉強法 売り切れ 速報

【バナナ品薄・売り切れ2020】理由を詳しく調査!SNSでの反応は?

みなさんこんにちは。
最近いろいろな食べ物が品薄・売り切れになっていて困りますよね。
特に主婦の皆さんは、家に家族が勢ぞろいしているのに食材の値段が高かったり、いざスーパーに行ってみると、「売ってないじゃない!!」となって収穫0で帰宅したりとしんどい日々が続いています。

そんな中、うそでしょ、という商品の品薄情報が飛び込んできました。
それが・・・

バナナ!!

バナナって、普段野菜や果物売り場に所せましと山積みにされているイメージですけど・・・
自粛でバナナを大量に食べたの?と私も最初疑問でした。

というわけで今回は、

バナナが品薄になってしまった理由を詳しく調査してみましたので、ご紹介します。
それでは、最後までお読みください♪

また品薄情報のまとめページを作りました。
良ければ参考にしてください!

関連記事
【2020】最新品薄・売り切れ情報まとめ

続きを見る

関連記事
【キャベツや白菜が高い・品薄2020】理由は?流通状況も調査!

続きを見る

SNSでの反応

ではまず、バナナの品薄が本当なのか、SNSでの反応をチェックしていきたいと思います。
もしかしたら一部の地域だけの可能性も??
実態をチェック!!

なんと、生協でも欠品と言われたという内容までありました。
他にも数多くのバナナ欠品のツイートが見られ、困っている人も多数。

確かに、朝ごはんに食べたり、腹持ちが良いので子供のおやつにしたり、ヨーグルトに混ぜたりして栄養が取れますし、何よりも基本的に安い!!
バナナを毎日食べる人もそこそこいるので、困る人が多発していました。

バナナが品薄の理由は?

ではここで、本題の品薄の理由について数点あげてみましょう。
詳しい解説も付けてみました♪

その1:安価のため、子供のおやつに買う人が増えた

まずひとつ目は、子供(や大人)のおやつに買う人が増えたから!
バナナは安くて家計をあまり圧迫しませんよね?そこで、学校が休校している子供がいる家庭で、おやつや朝ごはんの代用として購入する人が増えていました。
スーパーだと、安いときには3~4本で100円以下の時もあり、1つあたり25円程度のおやつであれば、栄養も取れておなかも膨れて安いですよね。
それに、一般的にバナナって苦手な人が少ないイメージも。

私も昔バナナダイエットが流行した時、毎朝朝食にバナナを食べていましたが、結構腹持ちが良くて、お昼前まで体力がもっていました。
それに、朝1個パンを食べるよりもかなり安上がりだったので、家計にゆとりが出たことを思い出しました(笑)

その2:フィリピンの天候不良

実は、バナナの生産地として有名なフィリピンではここのところ天候不良が続いており、生産が落ち込み気味だったとか。
育ちが悪く、出荷できるレベルのバナナの母体自体が減ってしまっていたようです・・・。

その3:フィリピンロックダウン

そして最悪なことに、生産が落ち込み気味だったフィリピンのバナナ。
そこに、新型コロナウイルスの影響で、都市封鎖(ロックダウン)が絡んでしまい、

バナナ農家や輸出業者の動きが完全にストップ!!

5月には日本に届くバナナがかなり減ってしまい、お店から姿を消す日も遠くないと言われています。
ちなみに、年間フィリピンバナナの輸入は年間400万トンほどなのですが、今年は240万トン程度に落ち込む見込みで、40%減の予定です。

今後この状態が続くとまだまだ減る可能性があります。

その4:フィリピンバナナの代用で輸入したペルーやエクアドルバナナも・・・

そして、フィリピンバナナではなく、代用としてペルー産やエクアドル産のバナナを輸入していた業者もいたのですが、
今度はウイルスなどの蔓延で物流に乱れが出て、なんと積み込むコンテナが不足!!
南米系のバナナもなかなか届かなくなってしまいました。

その5:中国からの購入の増加

人の往来が制限されていることにより、物流の乱れが出ているうえに、中国がだんだん制限解除の動きが出ていることで、中国からの買い注文が旺盛になってきているようです。そのため、金額が高騰してしまうという現象が起きています。
そうなると、なかなか仕入れられない業者も増えてしまい、品薄になる店が出てくるのです。

その6:品薄になっているのを見て慌てて購入

いろいろな流れから品薄・売り切れが多発してくると、なくなるかもしれないから買っておこう!という人が増えるのも人間の性。
『期間限定』『数量限定』『売り切れ多発!』という言葉には弱いですよね。
みんな品薄って言ってるし私も!!ということで、購入者が余計に増えてしまったのが追い打ちとなっているようです。

関連記事
野菜の苗・種が品薄(売り切れ)の理由は?オススメのガーデニング用品も調査!

続きを見る

最後に

いかがだったでしょうか。
思ったより複雑な理由でバナナが品薄になっていることがわかりましたね。
物流の乱れは怖いもので、例えば温州みかんやいちご、ブドウのような国内で生産が多いものは落ち込み方が緩い可能性がありますが、
バナナのように、海外での生産が多いものは今後心配ですね。

どうしても必要な人以外は買い占めをせず、皆さんに行き渡る様に努力しましょう!!

それでは今回もお読みいただきありがとうございました。

-トリビア, 勉強法, 売り切れ, 速報

© 2020  よっこいぶろぐ。