グッズ

チンチラの回し車のおすすめ3選!レビューを詳しく公開!

チンチラさんのお部屋で一番場所を取るけど、本当に好きな子はずっと使い続けるであろう道具・・・

それが『回し車』!!

一部回し車を回さない子もいらっしゃるのですが、本当に走るのが好きな子もいるのも事実。
うちの子もそうですが、夜中軽快に走って楽しそうですし、ストレス発散してそうです。
大好きな子にとっては大事な遊び道具&健康器具でもありますよね。

というわけで今回は、
チンチラの回し車のおすすめ3選!レビューを詳しく公開!と題しまして、アンケート調査を基にした、おすすめの回し車を公開していきたいと思います。

チンチラさんの体格や、ケージのサイズやレイアウトもそれぞれあると思いますので、この記事を読んで、回し車を購入(買い替え)する参考にしてみてください。

回し車を選ぶポイント

まず、回し車を選ぶポイントをご紹介したいと思います。
このあたりを押さえてしっかりと選ぶとチンチラさんにとっても飼い主にとってもいいお買い物といえるでしょう。

①サイズ感を間違えない

まず、かなり個体差はありますが、チンチラの体長は約22㎝~40㎝弱程度といわれています。
(もちろんこれより大きい子、小さい子はいると思いますが、動物病院などで検査をして健康といわれて、問題なく健康に過ごせていれば、それはその子の個性です)
となると、回し車のサイズもそれなりに大きなものになります。

小さすぎると窮屈になってしまい、背骨や腰に負担がかかってしまいますし、頭をぶつけたり怪我をするリスクが上がってしまいます。
そのため、できるだけ大きなサイズを購入するのが望ましいです。そのメーカーで発売されている一番大きなサイズを購入するくらいの気持ちでいましょう。

私もペットショップの店員さんに、出来れば35㎝以上、走行幅(レーンの幅)も広々15㎝以上取っているゆったりサイズが負担も少なく、事故も減る可能性が高いと教わったことがあります。少なくとも、20㎝台は論外です、とも。
購入してみたら小さすぎた!ということがないように気を付けましょう。

②洗うのが楽

続いて、衛生面です。
チンチラはトイレを覚えませんので、おしっこやうんちを回し車の上でしてしまう子も多いです。
そのため、取り外しができてしっかり清掃できるものが良いでしょう。チンチラの毛におしっこなどがついて湿ってしまうとカビや病気の原因にもなりますし、何より不衛生でかわいそうです。

ただし、あまりにも回し車を回し車として使わずに、おしっこだけのために乗っかってしまう場合は、回し車をトイレだと思ってしまった可能性がありますので、撤去した方がいいでしょう。

③けがをしにくい素材

続いて怪我や事故の部分です。
大きさだけではなく、レーン部分に足が引っ掛かりにくい素材であったり、チンチラが回し車の裏などに誤って入り込みにくいものを選んであげるのがベストでしょう。
頑丈で壊れにくいものを選ぶのもお忘れなく。

④騒音問題

また、チンチラはテンションが上がって夜中に結構なキック力とジャンプ力で回し車を回しまくります。
すると、思っていたより「がらがら」「ドンドン」等の足音やホイールのきしむ音?のようなものが響くのです。
夜中は思ったより生活音が静かですから、これで近隣住民との関係を悪化させる原因を作る可能性もありますよね。

もちろん安全面やサイズ感を第一に考えてほしいので、これはできればの条件になりますが、騒音問題を考えた回し車を選ぶのもポイントです。
場合によっては飼い主さんが寝不足になるケースもありますので、気を付けましょう。

もし回し車による騒音問題などが気になる方はこちらをご覧ください。

⑤かじられないような素材

最後に、これはその子の特徴とも照らし合わせる必要がありますが、噛んだりしない商品を選びましょう。
例えばプラスチックをかじるクセがあるのに、プラスチック製のホイールは使えませんよね?
その子が絶対にかじったりしない素材を購入しましょう。かじってしまうと、そこだけ毛羽立ってのちのち引っかくような事故を起こしたり、
誤飲誤食で体調不良になることもあり得ます。

おすすめの回し車(ホイール)を紹介!!

ではここで、アンケートを取っておすすめだといわれた回し車をいくつかご紹介しましょう。

EnergyPower 40センチ 超大型回し車

素材:SUS201 ステンレス製
直径:40㎝
奥行:13㎝
重量:2.1kg

こちらの商品は網目や段差の無いフラットなステンレス製となっており、直径は40㎝!!
サイズは申し分なく、さびにくいステンレス製という事でお手入れもふき取るだけで簡単。走り幅にも余裕があります。
走っているときの音が静かという意見もありましたが・・・

問題が3つ。

1つ目は、取扱説明書がついていない事。取り付けは外側についている4つのネジで取り付けられるのですが、メンテナンス方法がわからないという意見がありました。
2つ目は、かなり重たい事。そのため、ケージがしっかりしていないと設置が厳しいという意見もありました。
3つ目は、商品の個体差でゆがみがある人が数人ですがいらっしゃったようですので、水平にする調節ができる人がいないと最悪取り付けが難しいかもしれないです。

これをクリアできるのであれば、購入を考えてもいいと思います。回し車自体での事故は少なそうですので・・・。

EnergyPower 40センチ 超大型回し車のレビュー

ではこちらの商品のレビューをご紹介しましょう。

女性
うちのチンチラは結構大きくて、35㎝のホイールでも窮屈そうでした。 一度鼻をぶつけてしまったので、危ない、と撤去したところ、部屋んぽでストレスが爆発!慌ててもっと大きなサイズを購入して設置。 今では楽しそうに走っています。 音も静かで悠々と走っているのを見て、高価ですが購入してよかったと思いました
女性
取扱説明書がないというのをわかっていて購入しましたが、ネジがついているので、金網のケージの場合は言うほど取り付けは厳しく感じませんでした。 どうしても回し車は音がするので、そのあたりはあきらめていますが、まだましな方だと感じています。 楽しそうに回っているので購入してよかったなと思いましたが、少し軸がゆがんでいるような・・・?そこはうまく調節できたので良しとします。

商品の個体差もやはりあるようですが、軸がずれていたという意見もありました。
サイズに余裕があり、事故が少なそうに見える分そのあたりは残念ですが、国内メーカーでこのサイズは販売がほぼされていないので検討するのもありだとは思います。

EnergyPower 直径35センチ 大型回し車

EnergyPower 直径35センチ 大型回し車
created by Rinker

素材:透明アクリル製
直径:35センチ
奥行:16.5センチ
重量:1600g

ちなみに1つ目に紹介した商品の1つサイズが小さいものもあります。こちらも参考になったという意見がありましたので紹介させていただきます。こちらは直径35㎝と小さくなりますが、奥行きがあるのが特徴です。
また、網目や段差の無いフラットな透明アクリル製となっており、足を挟むなどの事故が起こりにくいように作られているようです。

ただ、こちらも注意点としては、先ほどと同じ2点ともう一つ、あります。

1つ目は、取扱説明書がついていない事。取り付けは外側についている4つのネジで取り付けられるのですが、メンテナンス方法がわからないという意見がありました。
2つ目は、かなり重たい事。そのため、ケージがしっかりしていないと設置が厳しいという意見もありました。
3つ目は、ネジの箇所が多く、ケージの網目が干渉してすべてのネジが止められなかった・設置に苦労した

このような意見もありましたので、お使いのケージや環境によっては合わない可能性もあります。

EnergyPower 直径35センチ 大型回し車のレビュー

では、こちらの商品のレビューをご紹介しましょう。

女性
スムースに回転して音も静かでよいですが、取扱説明書ないのはちょっと残念でした。 回し車として高価なものであり、そのメンテナンス、取り付け方など情報記載した取扱説明書がないのは残念です。 そしてメンテナンス法がわからないと長く使っていく時とても不便と感じました。 しっかり設置すればびっくりするぐらい音はありません。チンチラが全力で走っても飼い主は走ってること気が付きません。 そして、かじらないようアルミ合成で保護の部分は手で簡単に外れるようになっていて、チンチラが使用時外れてしまわないかちょっと心配でした。 また、透明アクリルホイールは圧迫感はなくてケージ内が狭く感じなかったです。重いのでケージ耐久はちょっと気になります。
男性
重さは心配ですが、我が家では今のところ普通に動いています。 後ろのネジに関しては1つ干渉してしまったので、全部は止められませんでしたが、今のところ問題なさそうです。 音もあまり気になりませんでした。 窮屈に回す様子がなくなりましたので、それに関しては満足です。噛まないような素材なのもよかったと思います。

設置方法に苦労した方が一定数いましたので、DIY等が得意な人が設置する方がいいでしょう。大きさや奥行、見た目の良さを評価する人は多かったので、
チンチラがのびのびと回している様子も見られるようです。

SANKO メタルサイレント 32

きなチンチラさんには窮屈になりますので、サイズ的にはちょっとおすすめしにくいのですが、

【メタルサイレント 32の原材料】
スチール
【規格概要】
サイズ・・・W350*D170*H370mm
ホイール径・・・約32cm
ホイール幅・・・約12cm

【原産国】
中国

続いてこちら。32㎝と小さいので正直もう少し大きければ・・・と思うのですが、日本のメーカーが販売しており、取り付け方法も簡単、夜中回していても、ネジが緩んだりしない限りは変な音(キーキーなど)もしにくい商品になります。
また、ペットショップでよく見かける回し車では最大級のイメージです。(もちろんもっと大きな商品を置いているお店はあると思いますが、大きめサイズの回し車ではこれはよく見かける部類だと感じます。)

ただ、金網のため、足や手の指や爪を挟む事故が起こりかねません。

そんな時のために、この商品用のカバーが販売されています。

『メタルサイレント32専用 ホイールベルト32』

※サイズを間違えないように気を付けてくださいね。

ちなみに我が家ではお迎えしたときからこの回し車を使ってお気に入りのようで、軽快に回しています(飛ぶように回しています)。
今のところ事故はありませんが、たまに真ん中のネジがゆるみ、「キー」と金属が油が足りないときの音のようなものが鳴ります。その時は2人がかりでネジを回しなおしています。

SANKO メタルサイレント 32 のレビュー

では、こちらの商品のレビューをご紹介しましょう。

女性
今までプラスチックの滑車を与えてましたが、3年で4個壊すぐらい滑車大好きで、また壊れて、とうとうこれに切り替えました。 足挟むなどいろんなけがのリスクがありますが、器用に回っています。 ビビリな性格で、初めは入れなかったのですが、次の日はお気に入りになっていて、滑車から離れませんでした。 音も静かで回りやすいみたいです。 そして、問題点としてはセットで売られてるメンテナンスシートをつけなくては足が穴に挟んで危ないのでつけないで走らせることは避けて下さい。 また専用メンテナンスシートは音立てない素材を使ってもらいたいです。 回し車は音がしないですが、走ってる音はうるさく感じるかもしれませんので、注意して下さい。
男性
ぴょんぴょん飛び跳ねて走っていてもそこまで音が気になりません。 軽快に走っています。見ていて楽しそうでほっこりしています。 ただし、うちのチンチラは小柄で体重が400g程度しかありません。なので軽快に走れているかもしれませんが、大きなチンチラさんには向かないかもしれません。

なるほど。シートに関しては足音がするという意見も多くありました。回し車自体は音は静かですが、シートを敷いたときの音に関しては残念でなりません。
ただ、安全のために取り付ける事をおすすめします。
大きなチンチラさんだと窮屈に感じたり、鼻や耳が接触する可能性もありますので、そのあたりは注意する必要があります。

その他レビューをいただいた商品

その他いくつかのレビューをいただいた商品があったのですが、どれもサイズが小さかったり、誤食の可能性のあるプラスチック製でした。
一応、参考程度にどんな商品化を掲載いたしますが、あまり私としてはお勧めしません。

SANKO U46 サイレントホイール フラット30

セット内容
本体×1
固定台×1

サイズ(約)
組み立て時:幅30×奥行き16×高さ33.5cm
※奥行き:ベアリング部背面キャップ除く
ホイール:径30×奥行き13.5cm

材質 PS、ABS、スチール
原産国 中国

こちらは大径ベアリングシステムを採用した、とても静かなホイールだという事、またホイールの内側にプラスチックの軸が飛び出していないという点でおすすめされています。
また、網になっているわけではないので、足を挟む可能性は低いかもしれません。
ただ、サイズが小さく、小さなチンチラか、ハリネズミくらいに適しているのではと正直思います。

いただいたレビューとしては、

男性
以前使っていた回し車が壊れてしまったので購入しました。 前回のものは、チンチラが回している音が気になるので音がならないものを探していました。 そして、今回のものはとても静かで、買い換えてから音が全く気にならなくなりました。 生きているか心配になってしまうほどの静かさです。本体が低めにセットすることができて、支柱も太いためとても安定しています。 購入した初日から嬉しそうに全力疾走しています。嬉しすぎて嬉ションしてしまうくらいの喜び具合です! そして、ホイールをワンタッチで外すことができるので、こまめに掃除をしようという気になります。 丸洗いできて清潔を保つことができて良いです。想像よりも大きかったかなと思いましたが、総合的にとてもオススメの商品です。

とのことで、清掃のしやすさと静かさ、チンチラのお気に入り度としては合格点という事をご紹介いただきましたが、サイズ面で不安が残ります。
また、我が家のチンチラもそうですが、プラスチックを噛みがちな子もいますので、そういった場合には不向きかもしれません。

SANKO U45 サイレントホイール フラット25

セット内容
本体×1
固定台×1

サイズ(約)
組み立て時:幅25×奥行き14×高さ28cm
※奥行き:ベアリング部背面キャップ除く
ホイール:径25×奥行き11cm

材質 PS、ABS、スチール
原産国 中国

この商品を良いと教えてくださった方もいるのですが・・・さらに小さくて、サイズが25㎝しかありません。
これでは本当に子供のチンチラ・・・いえ、少々大きなハムスターかハリネズミ、良くてデグーくらいのサイズだと思われます。
ますますおすすめはしません。おそらく走るときもずっと逆U字になってしまうのではないでしょうか。

こちらに関してはレビューの掲載は特にいたしませんが、個人的にはもしもこのホイールで飼育していた!という方は、サイズ変更をした方がいいでしょう。
せめて30㎝は超えないとチンチラさんにとってかなり窮屈になります。
もし、この回し車を設置していてチンチラが遊ばない、と困っている方がいれば、サイズのせいかもしれませんので見直しを考えましょう。

最後に

いかがだったでしょうか。
日本では悲しいことに、手が出しやすい安価なもので、サイズの大きな回し車の販売は極端に少なく、設置が難しかったり、ものによってはゆがんでいたりという場合があります。

例えば知り合いにブリーダーさんや獣医さんなどがいるのであれば、海外の商品の輸入ルートを独自に持っていらっしゃる方もいらっしゃいますので、
相談してみるのもいいと思います。

チンチラにとってストレス発散にもなる楽しい遊具でもある回し車のせいで、不幸な事故や体を痛めてしまうような出来事がなくなることを祈っています。

また、ほかの商品のレビューなどが気になる方はこちらをどうぞ。

それでは今回はこれで終わります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村


ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします(^^♪

-グッズ

© 2020 よっこいぶろぐ。