速報

コロナウイルスは熱に弱い?お湯を飲むと効く?デマに終止符を願います!

皆さんこんにちは。毎日毎日新型コロナウイルス(COVID-19)のニュースばかりで気分も暗くなりますよね。ただ、ネット上ではもっと暗くなるような出来事が起きています。
それはずばり!!

デマの横行!!!

私も今回数多くのデマがTwitterやLINE、Facebookを中心に回ってきましたが、よく回ってくるデマに関して、きちんと調べて終止符を打ちたいと思います。
一人でも多くの方が、きちんとした情報を手に入れる事ができる環境づくりができますように・・・。

ということで今回のブログのタイトルは、『コロナウイルスは熱に弱い?お湯を飲むと効く?デマに終止符を願います!』です!!多かったデマを中心に取り上げますので、参考にしていいなと思ったら騙されている家族や友達にも教えてあげてくださいね!!

どうしてお湯を飲むと効くって噂になったの?


こちらが今一番日本で話題になっていると言っても過言でない噂ですね。詳しく見ていきましょう。
初期に届いたメッセージはこちら。

わたしの知り合いが中国、武漢のコロナウイルスの研究者で、今回のコロナウィルスは非常に熱に弱いことが判りました。
感染防止の為により以下を心がけてください。
今回、武漢ウィルスは耐熱性が弱くて、26~27度の温度で殺傷します。
従って、より多くのお湯を飲んでください。あなたの友人と親族に、感染を防止するために、より多くの湯を飲むように伝えてください。
ウィルスは、低温の中で長期生存するので、冷たいものを飲まないようにしてください。冷たいもの厳禁です。
2月末から3月末は ウィルス感染、タクシー感染、新幹線感染、街中感染など、沢山発生する可能性が高いです。
いつも暖かいお茶などをポットで持ち歩いて飲んで下さい。
外に居ても大丈夫ですよ。
外出しないといけないときは、熱いお湯かぬるま湯を持参して。
くれぐれも気をつけてください。
との事でした。
予防できる手段は速やかに実施しましょう。

次にこの26度~27度のお湯⇒36度~37度のお湯、や57度に変わりました。

次に『一心病院』という病院の関係者から聞いた、という病院名を出したツイートが流行るようになりました。

さらに進化して、『武漢研究所に派遣されるクァク·グヨンの米国友人医師の文です。』という、クァク・グヨンさんという個人名を出して拡散されるようになりました。

では、実際問題お湯でコロナウイルスは死滅するのでしょうか。

コロナウイルスは『エンベロープ』というウイルスの種類

まず知っていただきたいのは、新型コロナウイルスは、『エンベロープウイルス』というものに分類されるということです。
参考:PRO SARAYAホームページ

エンベロープウイルスとは、簡単に言うと、『エンベロープ』という膜をもったウイルスということです。この膜をアルコールなどによって消毒すると、この膜は破壊されて、大多数のウイルスは感染力を保てずに動きを失うのです。

ポイント

■おもなエンベロープウイルスの種類(代表的なもの)
・インフルエンザウイルス
・ヘルペスウイルス
・風疹ウイルス
・B型やC型肝炎ウイルス
・エイズウイルス
・新型コロナウイルス

 

一方、その逆のノンエンベロープウイルスは、この『エンベロープ』という膜を持たないので、アルコール消毒剤が一般的に効きにくい傾向にあるという特徴があります。

ポイント

■おもなノンエンベロープウイルスの種類(代表的なもの)
ノロウイルス(ウィルス性食中毒、感染性胃腸炎)
・ロタウイルス(ウィルス性胃腸炎、嘔吐下痢)
・アデノウイルス(プール熱、咽頭結膜炎)

 

エンベロープウイルスの一種である今回の新型コロナウイルスは、アルコール消毒が有効だと考えられますね。

『エンベロープウイルス』のひとつインフルエンザでの死滅方法


実際インフルエンザウイルスはどのようにしたら死滅するのでしょうか。
実は、インフルエンザにかかると体温が高温になりますよね。それはウイルスから体を守るためなのです。具体的な理由は下記の2つです。

  1. ウイルスは熱に弱いので、ウイルスの増殖を防ごうとして体が発熱する(ウイルスは約40℃で死滅する)
  2. ウイルスを退治する白血球の働き(免疫機構)が活発になるように体自身が発熱する(至適温度は37~38℃)

引用:インフルラボ(富士フイルムHP)

つまり、インフルエンザウイルスが熱に弱い⇒だから人間が一生懸命熱を出して菌を殺そう、追い出そうとする⇒体温が38~40度(まれに42度とかもありますが)くらいに上がってしまう
ということがわかりますね。

また、実はインフルエンザウイルスは、かつて1961年にG.J.Harperさん達数人が発表した論文の中に、

温度21~24度で湿度20%に保った時の6時間後生存率は60%に対して、同温度で湿度を50%に保つと生存率は3~5%になった。
次に温度27~8度で湿度を22~25%に保った時の生存率が63%、同温度で湿度を50%以上に保った時の生存率は35~42%という結果だった。
最後は温度を32度、湿度50%で試験をすると6時間後のウイルス生存率は0だった。

という内容が書かれているのです。

デマが流れた理由

つまり今回の噂は、このインフルエンザウイルス(もしくは他のエンベロープウイルス)と同じエンベロープウイルスの一種だし、ウイルスって一般的に熱に弱いから、今回のコロナウイルスも耐熱性が低いのではないか、という推測や噂、他の病気の情報が合体し、
最初は
『コロナウイルスは耐熱性が低いから、38度の発熱で体内で死ぬ』
『コロナウイルスは気温が27~8度で死滅する』
などと言われていたのが、

『コロナウイルスは27~8度で死ぬからお湯を飲めば大丈夫!』
というとんでもない噂に変化してしまった可能性・・・
つまり、インフルエンザや他のウイルス等で言われている外気の温度や体温を、水分の温度と取り違えてしまい、お湯さえ飲めば大丈夫と変化してしまったのではないかと推測します。

実際今のところウイルスにかかった人はかなりの数ですから、この中で温かい飲み物を飲んだ人も含まれているはずですので、『デマ』だと考えています。

実際の死滅方法


では、実際の予防法やコロナウイルスを死滅させる方法としてはどうでしょうか。
まず、アルコール消毒ですね。
東洋経済新聞オンラインには、このように書いてあります。

濃度70~80%に調整された消毒用アルコールを使い、ドアノブなど手洗い前の手で触れやすい部分を拭き掃除する。汚れや水分はあらかじめ除去しておくこと。手指用のアルコール消毒剤を使う際も、必ず手洗い後に水気をよく拭いてから使用する。水気が残っていると濃度が薄まってしまい、十分な消毒効果が得られない。

アルコール以外では、食器を煮沸・熱湯消毒する、布団や衣類は日光(紫外線)消毒する、といった消毒方法もとり入れてほしい。他方、「部屋に置いておくだけで」「首からつるすだけで」除菌効果を得られるとうたっているような商品については、科学的根拠は十分でない。
引用:東洋経済オンライン

そこには『お湯』の文字は一つもありません。
もちろん厚生労働省のホームページにある『予防をするための注意するべきこと』の質問をみてみたのですが・・・

Q:感染を予防するために注意すべきことはありますか?心配な場合には、どのように対応すればよいですか?

A:まずは、石けんやアルコール消毒液などによる手洗いを行ってください。
咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手でおさえると、その手で触ったドアノブなど周囲のものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他者に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。特に屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いるときはご注意下さい。
また、持病がある方などは、上記に加えて、公共交通機関や人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。
引用:厚生労働省

手洗いと消毒、また人ごみを避けるなどしか明記されていませんでした。

もし、これがデマじゃなかったとして、『お湯』が有効なのだとしたら、ここに追記されるはずなので、随時チェックしていきたいと思います。

つまり、現時点での正しい方法は、
しっかり手を洗う。
手をきちんと拭いた後にアルコール消毒を行う。これが大事なんですね!!

正しい手の洗い方

ウイルスを寄せ付けない手洗いの方法は、次の9ステップが基本です。

1.手を水でぬらして石けんをつける
2.手の平を洗う
3.手の甲を洗う
4.指と指の間を洗う
5.指先、爪の間を洗う
6.親指を手の平でねじるように洗う
7.手首を洗う
8.流水ですすぐ
9.ペーパータオルでしっかり拭く

手順は、「ひっこしはおやのくび」(平・甲・指・親指・手首)と覚えておきましょう。特に、指先や指の間、親指は洗い残しが起きやすいので、意識して洗いましょう。

出典:感染症.com

 

きちんと手を拭いたらしっかり消毒液を付けて感染を防ぐ努力をしましょう!!

関連記事
液体せっけん・固形石鹸の正しい使い方・間違った使い方を調査!

続きを見る

関連記事
使い捨て手袋の正しい使い方は?交換のタイミングも調査!

続きを見る

関連記事
【随時更新】使い捨て手袋が売ってる場所はどこ?#買い占めやめよう

続きを見る

最後に

いかがだったでしょうか。現在もインターネットで『コロナウイルス 温度』や『コロナウイルス 死滅』などと検索すると、『お湯を飲みましょう』と書いてある記事が散見されます。
もしこれが本当なら今すぐ世界からコロナウイルスを消すことも出来るはずですよね。もし一瞬で死滅する方法が見つかればWHOも急いで発表するはずですので、最新ニュースを見ながらより効果的な方法を見つけてしていきたいと思います!!

まずはきちんと手洗いや消毒を徹底し、え!?というデマに惑わされないようにしましょう!!
最後までお読みいただきありがとうございました。

-速報

© 2020 よっこいぶろぐ。